• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language

[鋼管杭・鋼管矢板用の機械式継手]
ハイメカネジ®

特 長

ハイメカネジ®は、鋼管杭・鋼管矢板の現場接合に用いるねじ式の機械式継手です。現場での継杭作業は、ハイメカネジ®付鋼管を回転させて接合し、逆回転防止ピンを挿入するだけで完了します。
施工現場における接合作業の省力化・品質向上、工期短縮などに貢献します。
ハイメカネジ®は、一般財団法人土木研究センターの技術審査証明を取得しています。

ハイメカネジ®
優れた施工性
1.
鋼管の接合方法として実績があり、信頼性の高いねじ技術を採用
2.
がたつきが少なく、しっかり締結できる
3.
差込式多条平行ねじ構造で、少ない回転量で接合可能
鋼管杭と同等以上の耐力を確保
1.
圧縮・引張・曲げ・せん断耐力は鋼管本体と同等以上
2.
ハイメカネジ® 付鋼管の曲げ剛性は鋼管本体と同等
工期短縮・急速施工・省力化を実現
1.
外径、板厚によらず1箇所あたり10~15分で接合完了
2.
溶接接合と比較して、大幅な工期短縮が可能
安定した品質管理
1.
天候に左右されず施工可能
2.
施工者の技量および特殊な機械は不要
3.
逆回転防止ピンの挿入確認のみで検査が完了
このページのトップへ

幅広い適用範囲

対象

鋼管杭・鋼管矢板

鋼管杭

鋼管矢板

寸法・材質

φ318.5~2000mm
t6~60mm (SKK400、SKY400)
6~45mm (SKK490、SKY490)
t6~30mm (SM570、SM490Y)

工法

埋込み杭工法(中掘り杭工法、鋼管ソイルセメント杭
工法など)
圧入工法
回転杭工法
打込み杭工法(打撃工法、振動工法)

ハイメカネジ

ハイメカネジ® はあらかじめ工場で鋼管杭に溶接されて現場に納入されます。

つばさ杭®[土木]

HYSC 杭

つばさ杭®[建築]

このページのトップへ

構 造

構造
このページのトップへ

接合方法

接合方法

事例紹介

主な利用分野

道路・鉄道分野、港湾分野

キーワード:空頭制限下での施工、夜間急速施工、狭隘地施工、無溶接(無火気)施工など

実績例

道路・鉄道分野の基礎工事を中心に100件以上の採用事例があります。

  • 線路での急速施工の事例

    線路での急速施工の事例

  • 大径杭施工における工期短縮の事例

    大径杭施工における
    工期短縮の事例

  • 無火気・狭隘地での施工事例

    無火気・狭隘地での施工事例

このページのトップへ

製品仕様、施工情報

製品の仕様、施工に関することは、ハイメカネジ® のカタログ(PDF)をご覧下さい。

ハイメカネジ®カタログ
このページのトップへ

このページの上部へ