| 土木 | 製品情報 | JFEスチールJFEスチール株式会社
  • 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

高強度鋼管杭
JFE-HT590P, JFE-HT570P[建築]

[土木用] はこちら

特 長

引張強度590N/mm², 570N/mm²級の高強度鋼管杭です。
従来の鋼管杭と同様の設計および施工が可能です。
従来の鋼管杭と比較して重量、板厚が低減できるため、溶接作業時間の短縮、施工コストの削減など合理的・経済的な設計が可能となります。

国土交通大臣認定

[JFE-HT590P]
基準強度440N/mm² の高強度鋼管杭
■国住指
第196-1号 MSTL-0374(JFE大径鋼管)
 国住指
第1812-1号 MSTL-0473(JFE大径鋼管 Ⅱ)
 国住指
第4384-1号 MSTL-0482(知多製造所)
 国住指
第3401-1号 MSTL-0529(知多製造所2)
 国住指
第65-1号 MSTL-0522(東日本製鉄所)

[JFE-HT570P]
基準強度440N/mm² の高強度鋼管杭
■国住指
第2292-1号 MSTL-0357
 国住指
第1151-3-1号 MSTL-0282~0284

高強度鋼管杭
一般的な適用範囲
[JFE-HT590P]

杭  径:φ400~2000mm
板  厚:t6~25mm

[JFE-HT570P]

杭  径:φ190.7~1200mm
板  厚:t6~21mm

高強度
1.
鋼管杭SKK490と比較して、HT590Pは強度
最大35%アップ
(HT570Pの場合は、最大23%アップ)
鋼材重量軽減
1.
鋼管杭SKK490と比較して、鋼材重量低減
2.
杭工事に用いる重機の小型化、
工期短縮にも貢献
このページのトップへ

事例紹介

主な利用分野

高層ビル、大規模倉庫、大型建築構造物

主な採用理由

・鋼材重量低減により、コストダウンや工期短縮が図れる。

実績例

大型建築構造物基礎を中心に、多くの実績を積み重ねております。

このページのトップへ

製品仕様

製品の仕様に関することは、カタログ(PDF)をご覧ください。

JFE-HT590P
JFE-HT570P
このページのトップへ

関連工法

[先端翼付き回転貫入鋼管杭工法]つばさ杭工法
[高支持力先端拡大根固め杭工法]コン鋼パイル工法
[鋼管杭先端拡大根固め工法]Super KING工法
[鋼管中堀拡大根固め杭工法]KING工法
このページのトップへ

このページの上部へ