[先端翼付き回転貫入鋼管杭工法]
つばさ杭® 工法[建築]

[土木用] はこちら

特 長

「つばさ杭® 」は、鋼管杭の先端に回転貫入を容易にする翼を設けており、この翼が大きな先端支持力を得る役割を果たしています。大きな支持力をもちながら撤去が容易なため経済性に優れ、低振動、低騒音、無排土施工で環境への負荷が少ない理想的な基礎杭です。

「つばさ杭® 」には、先端に開口部を設けた「開端タイプ」と先端部が完全に閉鎖された「閉端タイプ」があります。

閉端タイプ

翼の加工が簡易的で小径杭への適用性が高い

開端タイプ

大径杭、硬質地盤への適用性が高い

つばさ杭

国土交通大臣認定

■国住指定第2779-1号 TACP-0395
 [先端地盤:砂質地盤](閉端タイプ)

■国住指定第4232-1号 TACP-0413
 [先端地盤:砂質地盤](開端タイプ)

一般的な適用範囲

[一般鋼管杭:SKK 400,490, 高強度鋼管杭JFE-HT570P,590P]

[閉端タイプ]

杭  径:φ318.5~1200mm
杭  長:~60m(杭径の130倍以内)
先端支持力度:
[砂質地盤(礫質地盤含む)] 132・N

杭径 翼倍率
Φ114.3~267.4 2.0、2.5、3.0
Φ318.5~508 2.0、2.25、2.5
Φ600~1200 1.5、1.75、2.0
[開端タイプ]

杭  径:φ318.5~1600mm
杭  長:~87m(杭径の130倍以内)
先端支持力度:
[砂質地盤(礫質地盤含む)] 150・N

杭径 翼倍率
Φ114.3~609.6 1.5、1.75、2.0
2.25、2.5、3.0
Φ700~1200 1.5、1.75、2.0

[短期許容引き抜き支持力(長期は対象外)]
Φ114.3~609.6:63Nt
Φ700~1200:44Nt
Nt: 杭先端より上方2Dw の範囲の平均N値

環境に優しい
1.
完全無排土
2.
低騒音・低振動施工
3.
セメントミルク不使用
完全無排土調査資料
低騒音・低振動の調査資料
大きな支持力
1.
大きな先端支持力
2.
大きな引抜き抵抗力
3.
容易な支持層への貫入確認
杭周囲地盤の性状資料(閉端)
水平荷重試験資料(閉端)
撤去が容易
1.
逆回転で引き抜き可能
2.
セメントミルク処理が不用
このページのトップへ

事例紹介

主な利用分野

中~大規模施設:学校、ショッピングセンター、大型倉庫

主な採用理由

・発生残土が無い。
・低騒音、低振動。

実績例

[事例1]
場  所: 埼玉県
杭  径: φ1200mm
先 端 翼: φ1800mm(1.5倍翼ー開端タイプ)
杭施工長: L=44.0m
施工条件: 硬質な中間砂層(N≧40)を有する地盤

事例1

事例1
[事例2]
場  所: 東京都
杭  径: φ508.0mm
先 端 翼: φ1060.0mm(2.0倍翼ー閉端タイプ)
杭施工長: L=56.0m
施工条件: 杭径の100倍を超えるような深い地盤

事例2

事例2
実績表
このページのトップへ

杭継手

JFEスチールでは、通常の溶接継ぎ手以外に機械式継ぎ手を用意してます。

ハイメカネジ
このページのトップへ

製品仕様・施工情報

製品の仕様、施工に関することは、つばさ杭® のカタログ(PDF)をご覧下さい。

つばさ杭®(建築編)カタログ
このページのトップへ

設計情報

つばさ杭®の設計[建築]
このページのトップへ

つばさ杭® 技術協会

つばさ杭® においては、「つばさ杭® 技術協会」を組織し、会員各社の技術力向上を図っています。
平成27年4月現在の会員会社は以下の通りです。

会社名 所在地 電話番号 備考
JFEスチール株式会社 東京都千代田区内幸町2-2-3 03-3597-3111 製造会社
株式会社ジオダイナミック 東京都江東区南砂2-7-5 03-5857-8730 施工会社
ジャパンパイル株式会社 東京都中央区日本橋浜町2-1-1 03-5843-4192 施工会社
大洋基礎株式会社 東京都中央区日本橋小船町3-4 03-3663-5561 施工会社
千代田工営株式会社 埼玉県さいたま市大宮区上小町940 048-642-4191 施工会社
日特建設株式会社 東京都中央区東日本橋3-10-6 03-5645-5050 施工会社
ノザキ建工株式会社 千葉県千葉市美浜区新港223-3 043-243-0606 施工会社
丸五基礎工業株式会社 大阪府大阪市中央区本町1-8-12 06-6264-0501 施工会社
株式会社横山基礎工事 兵庫県佐用郡佐用町真盛385-2 0790-82-2215 施工会社
菱建基礎株式会社 東京都豊島区東池袋5-44-15 03-6912-6334 施工会社
このページのトップへ

このページの上部へ