Jフラットパイル

特 長

Jフラットパイルは、継手部の小型化により、飛躍的に鋼材重量を削減した新直線形鋼矢板です。

直線形鋼矢板としては国内最軽量で高い経済性が期待できます。

直線形鋼矢板は、継手の引張強度が高いため、主に鋼矢板セルの鋼殻材として使用されます。また、高剛性壁体Jドメールにも用いられていま す。

Jフラットパイル
高い経済性
1.
鋼材重量の低減
[従来品(FL型)との比較:鋼材重量を14%削減]
このページのトップへ

用途例

主な利用分野

タンク基礎:鋼矢板リング工法
港湾構造物:鋼矢板セル工法、ジャケット工法
土留め、護岸:Jドメール(形状の一部として使用)

このページのトップへ

製品仕様、設計・施工情報

J フラットパイルカタログ

詳細は、お問合せください。

土木お問合せ
このページのトップへ

関連製品

鋼矢板
Jドメール
このページのトップへ

このページの上部へ