自動車造船土木建築容器・缶家電エネルギー産業機械
HOME > 製品・サービス > 家電・電機
家電
説明
JFEの商品一覧
商品技術
テクノロジー
JFE技報
この分野で利用されている商品分野 … 薄板 電磁鋼板

JFE スチールは多彩な機能を擁する素材を提案することを通して環境にやさしい社会を目指しています。家電分野では、鉛や六価クロムなどの有害物質を排除した鋼、または省エネルギー用の電磁鋼板などです。

冷蔵庫などの鉄板はきわめて軽く薄いのに高強度ですが、電気亜鉛メッキ鋼板が使われます。

また、電磁鋼板の使用分野として代表的なものは、発電所の発電機、変圧器など電気分野が挙げられますが、私たちの身の回りでも蛍光灯の安定器(トランスの一種)をはじめ、洗濯機および脱水機用モーター、フロッピーディスクドライブ内のフロッピーを回転させるモーターおよびヘッドを動かすステッピングモーターなどの家電商品に使われています。

 

JFEの商品一覧(この分野で利用されている商品)

 

商品技術

  1. 薄板

    1. クロメートフリー化成処理鋼板

      亜鉛めっき鋼板のクロメート処理は、亜鉛の白錆を抑制する安価な防錆処理方法として広く採用されている。1980年代以降、材料の防錆性アップと多機能化のニーズが急速に高まり、塗布型クロメート処理鋼板や、クロメート皮膜と有機樹脂薄膜(1~2μm レベル以下)からなる有機複合被覆鋼板など、耐指紋性、塗装性、潤滑性、意匠性などを付与した高機能化成処理鋼板が開発され、家電商品などに幅広く使用されている。

    • 適用事例:クロメートフリー表面処理鋼板
      環境に配慮した防錆鋼板
      洗濯機、複写機、パソコンの部品等に使用
  2. 電磁鋼板

    1. 低騒音トランス用高磁束密度方向性電磁鋼板「JGS」

      方向性電磁鋼板は、鋼板を構成する結晶粒がゴス方位と呼ばれる{110}〈001〉方位に高度に集積し、圧延方向に極めて優れた磁気特性を示すことに特徴がある3%けい素鋼からなる電磁鋼板であり、変圧器鉄心など一方向に磁化する用途に使用されることが多い。

    2. 低鉄損トランス用磁区細分化方向性電磁鋼板「JGSD」

      方向性電磁鋼板の低鉄損化は永遠の課題であるが、近年省エネルギーの見地から一段と要求が高まってきている。

      方向性電磁鋼板の低鉄損化は、鋼板の{110}〈001〉方位集積の高度化(高磁束密度化)による履歴損の低減や、高Si、薄厚化による渦電流損の低減などを中心に進められてきたが、人工的に180°磁区幅を細分化することにより渦電流損を低減する磁区細分化の技術が工業化され、大幅な鉄損低減が可能となった。

    3. モータの高効率化を実現する加工性に優れる無方向性電磁鋼板「JNE」

      家電トップランナー制度の導入に象徴されるモータの高効率化は、モータ鉄心として用いられる無方向性電磁鋼板の高品質化を世界的に進展させた。とくにパワーエレクトロニクスを利用したインバータ化が高効率モータの大きな流れとなりつつある。この場合、モータの最高効率を示す使用回転域が比較的高周波域に対応するため、従来の商用周波数での鉄損評価よりも高周波域での鉄損がモータ効率のより良い指標となることが分かってきた。ここでは高周波域の鉄損と硬さ(加工性)を同時に改善した無方向性電磁鋼板JNE について紹介する。
    4. 無方向性電磁鋼板用接着型コーティング「Bコート」

      無方向性電磁鋼板は、所定の形状に打抜き、積層した後、各種方法で固定してモータや小型変圧器用の鉄心に利用される。鉄心固定方法としては、溶接、かしめ、ボルト締めなどあるが、その部分で磁束が乱れるため、モータ特性が劣化する。これに対し、「Bコート」材は鋼板表面にあらかじめ加熱融着型の有機系接着剤をコートした無方向性電磁鋼板であるため、打抜き、加圧、加熱により鋼板全体を接着固定することが可能である。

    • 適用事例:ハイグレード無方向性電磁鋼板
      低鉄損、高磁束密度、高加工性の実現
      エアコン、冷蔵庫、洗濯機等のモーターコア等に使用
      (省エネ機器トップランナー機種)
  3. 電源用低損失MnZn フェライト

    ソフトフェライトは金属系の軟磁性材料に比較して比抵抗が格段に高く、数kHz から数百MHz の間で優れた軟磁性特性を示すため、高周波トランス、チョークコイル、ノイズィルターなどのコアに広く使用されている。ソフトフェライトコアへの需要は、世界的に見れば、パソコン、携帯電話など民生電子機器の普及に呼応して、なお拡大の傾向にある。この分野において、フェライトコアに対しては、従来材に比較して、高周波化、低損失化、高透磁率化、高磁束密度化といった、より高性能でかつ小型、薄型形状のものが要求されている。また、その価格については、相次ぐ中国メーカーの進出により、非常に厳しい競争にさらされている。

  4. 抗菌性に優れた銀(Ag)微細分散型

    ステンレス鋼
    1996年に発生した病原性大腸菌O-157による集団感染以来、消費者の間で食品に対する安全衛生への意識が急に高まった。こうした社会的情勢を受け、衛生陶器、プラスチック、衣料品などさまざまな分野で抗菌商品が開発されている。抗菌ステンレス鋼としてはCu添加型ステンレス鋼が開発されていたが、耐食性が劣化するという大きな欠点を持っていた。JFEスチールでは、Ag の高い抗菌力に着目し、抗菌性能を付与した上で、ステンレス本来の諸特性(特に耐食性)を低下させないステンレス鋼を研究した結果、鋼板中に均一かつ微細にAgを分散させることによって、安定した抗菌性と従来鋼と同等の耐食性を両立させることに成功した。Ag 添加抗菌ステンレス鋼として、オーステナイト系のJFE-304AB(18%Cr - 8%Ni - 0.04%Ag)、フェライト系のJFE-430LNAB(17%Cr - 0.4%Nb - 0.04%Ag)とJFE-430AB(16%Cr - 0.04%Ag)の3鋼種を開発している。

  5. 環境にやさしいプリンターシャフト用

    低炭素鉛フリー快削棒線商品
    鉛を含有する快削鋼は優れた被削性を有するため、プリンターなどの電気商品のシャフト類に多用されている。しかし、環境への悪影響が懸念され、鉛を含有しない鋼の実用化が望まれている。当社では、超硬工具、特に軽切削条件に好適な組織制御型鋼と、超硬、ハイス工具に適用可能な硫化物形態制御型の2タイプの鉛フリー快削鋼を開発した。

  6. 熱処理工程が省略可能な合金鋼粉

    「KIP 21SX」
    従来、高強度・高硬度の焼結部品を製造するためには、焼結後に浸炭焼入れ・焼き戻しなどの熱処理が必要であり、コストアップの原因の一つとなっていた。そこで、焼結後の熱処理工程を省略しても高強度・高硬度の焼結部品が得られる合金鋼粉「KIP®21SX」を開発した。

  7. リチウムイオン2次電池負極材用球晶黒鉛

    球晶(メソカーボンマイクロビーズ)は、コールタールピッチの高付加価値化の一環として開発された材料である。コールタールピッチを熱処理すると、液相にて重縮合反応が生じ、生成した大きな多環芳香族が積層してPhoto6 に示すような光学的異方性小球体(メソフェーズ小球体)が発生する。この小球体を芳香族系溶媒を用いて分離したものが球晶である。その直径は数ミクロンから数十ミクロンであり、高温処理を行うことによって黒鉛質に転換する。

 

テクノロジー

  1. 電磁鋼板

    二酸化炭素削減による地球温暖化防止や、省エネルギー化に貢献する鉄心素材。高性能でかつ使いやすい電磁鋼板の研究開発を行っています。

  2. 家電リサイクル

    JFEスチールでは、三洋電機・三井物産とともに、JFEアーバンリサイクルを設立し、家電リサイクル法に基づくリサイクル事業にも取り組んでいます。

    JFEアーバンリサイクル(使用済家電リサイクル事業)URL:http://www.urrec.co.jp/index.html

 

JFE技報

JFE技報  No.8   電気・電子産業用材料特集号 「2005.6」
JFE技報  No.5   厚板特集号 「2004.8」
JFE技報  No.4   自動車用製品とその利用技術特集号 「2004.5」
JFE技報  No.3  JFEエンジニアリング特集号 「2004.3」
JFE技報  No.2  JFEスチール特集号 「2003.11」
JFE技報  創刊号  「2003.6」