• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language

PC版

MENU

研究所紹介

商品開発

  • 薄鋼板

    析出物、変態組織、集合組織の制御技術を駆使し、自動車の軽量化に寄与する高強度鋼板、電気機器用の高機能鋼板、加工性と強度に優れた鋼管用鋼板の開発を行っています。

    詳細はこちら[PDF 0.67MB]

  • 薄板加工技術

    自動車用薄鋼板の利用加工・評価技術の開発とその技術を駆使した EVI (Early VendorInvolvement) 活動を通じ、当社製品の付加価値の向上に貢献します。

    詳細はこちら[PDF 0.75MB]

  • 表面処理

    ナノ~ミクロンスケールの表面処理技術により、鉄の防錆向上、高機能化が可能です。溶解・電気めっき、表面改質・化成処理、防錆評価技術を駆使して、新たな機能を備えた世界をリードする自動車用表面処理鋼板を開発しています。

    詳細はこちら[PDF 0.83MB]

  • 缶・ラミネート材料

    原板、めっき、ラミネートなどの材料技術から、缶体設計、成型といった利用技術に至るまで、缶用鋼板に特化した一貫研究体制により、『トータル』で最良のブレークスルーを提案します。

    詳細はこちら[PDF 0.73MB]

  • 電磁鋼板

    変圧器やモータの高性能化を通じてCO2削減や省エネルギーに貢献する高性能の電磁鋼板を研究開発しています。

    詳細はこちら[PDF 0.84MB]

  • 厚板・形鋼

    強靭で溶接性に優れる鋼材。過酷な使用環境に耐える鋼材。合金設計と先進プロセスによるミクロ組織制御を通じ、明日の社会基盤を支える鋼材を開発しています。

    詳細はこちら[PDF 1.08MB]

  • 棒鋼・線材

    お客様での加工・熱処理工程まで配慮し、ニーズ先取りで各種特殊鋼商品の材質創製に取り組んでいます。

    詳細はこちら[PDF 0.84MB]

  • 耐食材料

    お客様のライフサイクルコスト低減に寄与する耐食材料開発および、適切な耐食材料提供に関するソリューション技術開発を行います。

    詳細はこちら[PDF 0.2MB]

  • 鋼管・鋳物

    最新の商品・技術開発を進めて、油井管、ラインパイプ、自動車用鋼管等の環境対応、高機能化に取り組み、お客様のご要望にタイムリーにお応えします。

    詳細はこちら[PDF 0.8MB]

  • ステンレス鋼

    Cr系ステンレス鋼の可能性を極限まで追求し、世界最高レベルの特性を有するステンレス鋼と高能率プロセスの開発を行っています。

    詳細はこちら[PDF 0.71MB]

  • 鉄粉・磁性材料

    粉末冶金用原料として、高性能の鉄粉製品を開発しています。合金設計や偏析防止技術で世界をリードしています。

    詳細はこちら[PDF 0.83MB]

プロセス技術

  • 環境プロセス

    省エネルギー・CO2排出削減や資源リサイクルによる、環境にやさしい製鉄プロセスの研究開発を行っています。

    詳細はこちら[PDF 0.87MB]

  • 製銑

    将来を展望しながら、環境にやさしく資源を大切にした新しい製銑プロセスの実現へ向けた研究開発を行っています。

    詳細はこちら[PDF 1.27MB]

  • 製鋼

    各種実験、および数値シミュレーション技術等を駆使し、高品質・高機能な鉄鋼製品の素材を提供するとともに、高効率かつ環境に優しい製鋼プロセスを開発しています。

    詳細はこちら[PDF 1.02MB]

  • スラグ・耐火物

    製銑・製鋼工程で生成するスラグの加工・利用技術、高温プロセスを支える耐火物の研究開発を行っています。

    詳細はこちら[PDF 1.23MB]

  • 圧延・加工プロセス

    匠な熟練の技で、製品を造り込みます。最新プロセス技術を大型設備に適用し、製鉄技術を支えます。

    詳細はこちら[PDF 1.26MB]

共通基盤技術

  • 接合・強度

    当社の鉄鋼製品をお客様に安心して効率よく溶接してお使いいただくために、独創的な技術・製品を開発しています。

    詳細はこちら[PDF 1.37MB]

  • 分析・物性

    ナノメートル、微量、極表面の解析技術、迅速、正確な分析技術を通じて商品開発、高品質鋼の安定生産に貢献します。

    詳細はこちら[PDF 1.19MB]

  • 界面科学

    腐食をはじめとする界面反応、水素侵入・脆化のメカニズムに科学の目で立ち向かい、腐食防食および水素脆化抑制の要素技術開発を先導します。

    詳細はこちら[PDF 1.14MB]

  • 計測制御

    お客様に満足いただける製品を目指し、当社の高度な製造プロセスと物流管理を支える独自のセンシング技術、制御技術の開発と実用化に取り組んでいます。

    詳細はこちら[PDF 1.12MB]

  • 機械

    機械要素・機械力学技術の深化・統合により、革新的な製鉄プロセス開発、生産性・品質向上に貢献します。

    詳細はこちら[PDF 1.14MB]

  • 土木・建築

    耐震・防災性能向上技術、設計・施工技術、鉄鋼材料適用技術を駆使し、環境保全、安全・安心な社会基盤の構築に貢献する技術開発に取り組んでいます。

    詳細はこちら[PDF 1.09MB]

  • 数値解析

    熱流体・構造・計算材料科学分野の最新のシミュレーション手法を実用化する技術開発を行い、新規のプロセス開発や材料評価・材料利用技術に大きく貢献しています。

    詳細はこちら[PDF 1.16MB]

ソリューション施設

  • CSL カスタマーズ・ソリューション・ラボ

    カスタマーズ・ソリューション・ラボ(CSL)は、お客様とスチール研究所の研究員が一体となって共同研究を推進することを目的に千葉地区に開設した、展示・実験複合研究棟です。

    詳細はこちら[PDF 2.08MB]

  • THiNKSMART 鋼構造材料ソリューションセンター

    京浜Th!nk 地区を中心とする広域型オープンラボである鋼構造材料ソリューションセンター(Steel Materialsfor Application Research & Technology:THiNKSMART)は、土木・建築・橋梁分野で使用される社会基盤用鋼材ならびにその利用・加工技術の研究を行う展示・実験複合実験棟群です。

    詳細はこちら[PDF 1.33MB]

  • CCF カスタマーズセンター 福山

    カスタマーズセンター福山(CCF)は、薄板・鋼材製品をご利用いただくお客様とスチール研究所が一体となって共同研究を推進する展示・実験複合研究棟です。

    詳細はこちら[PDF 1.22MB]