鋼矢板

特 長

JFEの鋼矢板(JFESP®:JFE-steel Sheet Piling)は、品質管理の行き届いた工場で最新鋭の圧延設備で製造された均一な品質です。U形や一体圧延成型のコーナー矢板のほか、海洋環境向けに重防食被覆を施した鋼矢板(JFEマリンコート®)も製造しています。

鋼矢板は、河川護岸、港湾岸壁、土留め、止水壁、耐震補強など建設工事で幅広く用いられています。

鋼矢板
豊富な種類
設計条件や施工方法に応じて、最適な鋼矢板を使い分けることが可能
高い信頼性
最新設備と厳しい品質管理のもとで製造
すぐれた施工性
1.
大がかりな設備が不要、保管、運搬が容易
2.
継手部は、互換性があり、施工性にすぐれた形状
このページのトップへ

事例紹介

主な利用分野

[永久構造物] 壁、護岸、防波堤、擁壁、洗掘防止工、止水壁、堰堤、導流堤
[ 仮 設 工 事] 土留め・山留め、二重仮締切、築島
[ 特 殊 用 途] 防油堤、地下送油管防護工、盛土耐震補強壁、液状化対策、地盤沈下対策

実績例

長年にわたり多数の実績があります。

他工法との比較例
このページのトップへ

コーナー鋼矢板

熱間圧延によって製造される90°コーナー部専用の鋼矢板です。
加工コーナー矢板に比較して、形状ひずみが少なく、積み重ねも可能なので、運搬、保管にも便利です。打ち込みは一般の鋼矢板と同様に行なえます。

コーナー鋼矢板
このページのトップへ

鋼矢板の互換性と回転角

JFE スチールの鋼矢板の継手部は、相互に嵌合することが可能です。
(ハット形鋼矢板とは嵌合できません。)

鋼矢板の互換性と回転角
このページのトップへ

製品仕様・設計、施工情報

化学成分・機械的性質
形状と断面性能
JFESP®カタログ
このページのトップへ

関連製品

ハット型鋼矢板
JFEマリンコート®鋼矢板
H形鋼ぐい
このページのトップへ

このページの上部へ