大臣認定、評定、性能証明一覧[建築]

工法 認定種別 認定番号 日付
認定の概要
基礎
KCTB場所打ち鋼管
コンクリート杭
(財)日本建築センター 評定・評価 BCJ-FD0356-03 H23.2.18
評定は耐震杭協会会員会社(JFEスチールは非加入)で取得しています
Super KING工法
(回転鋼管杭先端根固め工法)
国土交通大臣認定 国住指定第3590-1号
TACP-0344

先端地盤:砂質地盤
H22.3.3
α=196
β=1.82(くい周固定液を用いない場合)
β=4.11(くい周固定液を用いる場合)
γ=0.36(くい周固定液を用いない場合)
γ=0.61(くい周固定液を用いる場合)
国住指定第3591-1号
TACP-0345

先端地盤:礫質地盤
つばさ杭(閉端タイプ)
(先端翼付き回転貫入鋼管杭)
国土交通大臣認定 国住指定第2779-1号
TACP-0395

先端地盤:砂質地盤
(礫質地盤を含む)
H24.2.8
α=132
β=2.0
γ=0.5
つばさ杭(開端タイプ)
(先端翼付き回転貫入鋼管杭)
国土交通大臣認定 国住指定第4232-1号
TACP-0413

先端地盤:砂質地盤
(礫質地盤を含む)
H24.6.26
α=150
β=2.0
γ=0.5
つばさ杭(開端タイプ、閉端タイプ)
(先端翼付き回転貫入鋼管杭)
(一財)日本建築総合試験所 評定書 GBRC 性能証明
第12-13号
H24.8.29
先端翼による引き抜き方向の鉛直支持力の評価
κ=63、λ=1.02、μ=0.04 (φ114.3~φ609.6)
κ=44、λ=0.71、μ=0.03 (φ700~φ1200)
KING工法
(機械式中掘鋼管杭工法)
建設大臣認定(旧38条認定) 建設省阪住指発 第179号 H11.9.28
α=250    :L/D≦90
α=250-5/2(L/D-90) :90<L/D≦110
β・N=15
γ・qu=15
(告示式への換算値)
(一財)ベターリビング 評定書 CBL FP020-06号 H19.3.30
期限
H24.3.29
最大杭径をφ1200まで追加
JFEいちいち基礎工法
(鋼管柱と杭頭鋼管を一体化させる基礎工法)
(一財)日本建築総合試験所 GBRC 性能証明
第05-01号 改
H19.5.8
鋼管構造またはコンクリート充填鋼管
(CFT)構造の柱を杭頭鋼管に直接埋め込み、両者を一体化させた骨組構造を構築する工法
ハイメカネジ
-鋼管杭のねじ継手-
(一財)日本建築総合試験所 GBRC 性能証明
第07-07号
H20.3.4
鋼管杭の現場回転接合型機械式継手
基礎くい用高強度鋼管
JFE-HT590P
国土交通大臣認定 国住指定第196-1号
MSTL-0374
H24.5.29
基準強度440N/mm²の高強度鋼管杭
基礎くい用高強度鋼管
JFE-HT570P
国土交通大臣認定 国住指定第2292-1号
MSTL-0357

国住指定第1551~3-1号
MSTL-0282~0284
H24.5.29
基準強度400N/mm²の高強度鋼管杭
備 考  L:杭長(m)
D:杭径(m)
α:くい先端支持力係数
β:砂質地盤におけるくい周面摩擦力係数
γ:粘土質地盤におけるくい周面摩擦力係数
このページのトップへ

このページの上部へ