角形鋼管製品一覧

従来より製造・販売しておりましたSTKRなどのJIS 規格品に加えて、BCR ,カクホットなどの大臣認定品もご用意しています。JFE スチールの建築構造用鋼管は、中小建築物から大規模建築物に至るまで、幅広くご利用頂ける製品を取り揃えております。

「BCR」は社団法人日本鉄鋼連盟の登録商標です。

BCR295/JBCR295(JFEコラムBCR)
[建築構造用冷間ロール成形角形鋼管]
製品情報
冷間ロール成形により製造される角形鋼管です。STKRに比べて溶接性や変形性能に関して特別に配慮された材料です。
BSH325(カクホット®)
[建築構造用熱間成形継目無角形鋼管]
製品情報
熱間で成形された角形鋼管です。SN490(建築構造用圧延鋼材:JIS G3136)に相当する強度と衝撃特性を持ちます。小径厚肉の断面により、すっきりとした空間を実現します。
STKR400/490(JFE コラム-ER)[一般構造用角形鋼管]
製品情報
STKR400/490 は一般構造用角形鋼管です。JIS(JIS G 3466)規格品です。

『PコラムG385』『PコラムG385T』

厚鋼板『HBL®385』を原板とし、セイケイにて製造した、高強度と優れた靭性・溶接性を両立させた建築構造用550N/mm2 級冷間プレス成形角形鋼管です。従来の490N/mm²級プレス鋼管では適用が困難とされた超高層建築物の下層部や、大スパンの建築物への適用を可能としました。

「PコラムG385」「PコラムG385T」を含む冷間プレス成形角形鋼管(BCP)については、JFEスチールならびにJFEグループでは製造しておりません。
冷間プレス成形角形鋼管を製造している(株)セイケイのウェブサイトをご参照ください。

[ニュースリリース]

株式会社セイケイ

対応規格

引張り強度 (単位:N/mm2)

  低強度 400N鋼 490N鋼 520N鋼 550N鋼 590N鋼 高強度 規格
BCR
 [F値]
  BCR295
JBCR295
[295]
          大臣認定
カクホット®
 [F値]
板厚
 40mm以下
    カクホット®490
BSH325
[325]
   
HBL®440B
HBL®440C
  大臣認定
STKR
 [F値]
 板厚
 40mm以下
 40mmを超え
 100mm以下
  STKR400

[235]

[215]
STKR490

[325]

[295]
        JIS G3466
耐火鋼


 [F値]
 板厚
 40mm以下
 40mmを超え
 100mm以下
  BCR295(FR)

STKR400(FR)

[235]

[215]


STKR490(FR)

[325]

[295]
        大臣認定

JIS G3466

このページの上部へ