[建築構造用高性能590N/mm²TMCP 鋼材]
HBL®440

特 長

建築構造用高性能590N/mm²TMCP鋼材「HBL®440」は、当社のナンバーワン先端技術であるオンライン加速冷却装置「Super-OLAC®」を活用することで、多段熱処理工程を省略し納期短縮を実現した製品です。
4面ボックス柱の製作に適用される大入熱溶接の継手部品質に優れた鋼材(HBL®440C-S)も揃えています。

Super-OLAC®:理論限界相当の冷却速度で鋼板の組織をコントロール、高速冷却装置

TMPCとは
溶接施工性の向上
TMCP技術の適用により溶接割れ感受性組成を低く抑えることで、従来の「SA440」に比較して、予熱条件が緩和されるなど、溶接施工性が向上しています。
納期短縮
Super-OLACL®」を活用することで、多段熱処理工程を省略し納期短縮を実現した製品です。
SA440と同等以上の機械的性質
高層建築物などに広く使用されている建築構造用高性能 590N/mm²鋼材であるSA400と同等以上の機械的性質です。
高耐震性
大入熱溶接部靱性改善により、高耐震性を実現しました。

対応規格

引張り強度 (単位:N/mm2)

  低強度 400N鋼 490N鋼 520N鋼 550N鋼 590N鋼 高強度 規格
TMCP

 [F値]
          HBL®440B
HBL®440C

[440]
  大臣認定
大臣認定番号 MSTL-0410

製品情報

製品規格
製造方法
最大製品寸法
製品表示
溶接性・継手性能

このページの上部へ