耐火被覆工事費削減と居室有効面積の拡大

JFEコラムBCRの耐火被覆低減工法

JFE スチール 株式会社

耐火被覆厚を
40%以上
低減
JFEコラムBCR
従来の耐火被覆

建築構造用冷間ロール成形角形鋼管「JFEコラムBCR」に対する吹付けロックウール耐火被覆厚の低減

既往認定 JFEの認定 室内有効床面積増 耐火被覆費用削減
▲ TOP

ALC 外壁との合成耐火の例

横張りALC外壁との合成耐火の例

  • 外壁の種類
    ALCまたはプレキャストコンクリートパネル
    厚75mm以上(1,2時間耐火とも)
  • 外壁と鋼管柱との距離
    100mm以下
  • 吹付けロックウールの被覆厚
    1時間耐火:15mm 2時間耐火:25mm
  • 適用ロールコラムサイズ(JFEコラムBCR)
    1時間耐火:□-200x12~□-550x25 2時間耐火:□-250x16~□-550x25

縦張りALC外壁との合成耐火の例

  • 外壁の種類
    ALCまたはプレキャストコンクリートパネル
    厚100mm以上(1,2時間耐火とも)
  • 外壁と鋼管柱との距離
    100mm以下
  • 吹付けロックウールの被覆厚
    1時間耐火:15mm 2時間耐火:25mm
  • 適用ロールコラムサイズ(JFEコラムBCR)
    1時間耐火:□-200x12~□-550x25 2時間耐火:□-250x16~□-550x25
詳細はこちらをご覧ください
▲ TOP