溶接軽量H形鋼

特 長

「溶接軽量H形鋼」は、熱延鋼板をスリット加工し、電気抵抗溶接によりH形断面としたものです。住宅や低層建物、温室などの構造部材としてご使用いただけます。

製品規格のJIS G 3353のSWH400は、建築基準法第37条に基づく告示第1446号で定める指定建築材料に該当しており、厚さをはじめ各種寸法精度に優れていることから、加工がしやすく、自動加工ラインにも最適です。
熱延H形鋼に比べて表面性状が美麗で、優れた塗装性、めっき加工性を有しています。また、防錆油の塗布および錆止下地塗装のご注文にも対応します。

対応規格

引張り強度 (単位:N/mm2)

  400N鋼 490N鋼 500N鋼 550N鋼 規格
溶接軽量H


 [F値]
SWH400


[235]
      JIS G 3353

製品情報

製品規格
標準サイズ・断面性能
寸法の許容差
製品表示
JFEの溶接軽量H形鋼

このページの上部へ