• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

馬上 元孝 / 先輩社員の声

先輩社員の声
製鉄所の心臓部を守る使命感
馬上 元孝 Masataka Moue
馬上 元孝

地区 千葉地区
部・課(室・工場) 製銑部 製銑工場
入社年 2010年
学校名 平工業高等学校
出身地 福島県

仕事内容とやりがい

馬上 元孝製銑工場では、鉄鉱石やコークスなどの原料を高炉に入れて熱風と酸素を吹き込み銑鉄を作っています。私が担当している業務は、高炉から銑鉄を取り出す工程です。鉄鉱石という固体からドロドロの鉄になった流体に変えていくプロセスは質の高いやりがいのある業務だと思っています。
2013年にできたスカイツリーにJFEスチールで作った鉄がトップシェアで使われたことがうれしく、自分たちが精一杯努力して作った製品が人々の生活に密接に関係し、社会に貢献している会社で働けていると実感した瞬間でもありました。

入社理由・現在の思い

工業高校に入学して、鋳造や溶接を勉強していく内に製鉄所に興味を抱いたのがきっかけです。JFEのことを調べ、高校で学んだことが生かせると思いました。田舎を離れるのは不安でしたが、都会へのあこがれがあり、また、独身寮をはじめとした福利厚生も充実している大企業ということで入社を
決意しました。
高炉は製鉄所のシンボルです。その職場で働いていることを誇りに、事故、災害、環境悪化などを起こさないように自分なりに努力して安定操業、無災害で仕事をすることを目標にしています。

仕事上の成功談

職場で災害が起きそうな場所で自分が提案した改善案が採用され、災害を未然に防ぐことができました。日々の作業で災害が発生させないために危険箇所はないか、作業方法に問題はないか等、疑問を持って仕事をすることが重要だと思いました。