• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

鈴木 優太 / 先輩社員の声

先輩社員の声
安定操業を担う重要キーマン
鈴木 優太 Yuta Suzuki
鈴木 優太

地区 千葉地区
部・課(室・工場) 設備部 製鋼設備室
入社年 2011年
学校名 木更津工業高等専門学校
出身地 10

仕事内容とやりがい

鈴木 優太製鋼工場の連続鋳造ラインの保全を行っています。転炉から運ばれてきた鍋を連続鋳造機で受け取り鋳込んでいきますが、自分の担当設備がトラブルを起こしたら生産が止まってしまいます。いかにトラブルを未然に防止し安定操業できるかが自分達保全の仕事であり、やりがいです。
入社してすぐは自分から行動せず先輩から言われて行動することしかできませんでした。現在も勉強中の為、まだまだ先輩に言われてしまうことがありますが、入社当初からすれば自分で考えて工事や予備品発注等を行い、成長したと感じています。

入社理由・現在の思い

初めてJFEスチールを知ったきっかけは学校の会社見学でした。そこでは人の何倍も大きい設備が稼動しており、とてもダイナミックな印象を受けました。自分でこのような設備を維持、改善していく事に興味を持ち、入社を希望しました。
設備や物は使っていくことでいつかは壊れてしまいます。壊れたら直す事も大切です。しかし、未然に防ぐ予知保全(CBM)を行っていくことが自分達保全マンの目標です。まだまだ勉強不足ですがトラブルを無くす為、日々努力しています。

就職活動をしている後輩の皆様へのメッセージ

保全という業務は身に付くまで時間が掛かります。しかし日々の勉強で得た知識によりトラブルを防げた時の達成感はこの業務でないと味わえません。保全に興味のある方、気になる方は一緒にJFEスチールを盛り上げていきましょう。