• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

松崎 広夢 / 先輩社員の声

先輩社員の声
的確な計画・立案力
松崎 広夢 Hiromu Matsuzaki
松崎 広夢

地区 京浜地区
部・課(室・工場) 設備部 冷延設備室
入社年 2012年
学校名 福島工業高等専門学校
出身地 福島県

仕事内容とやりがい

松崎 広夢冷延設備室は冷延工場と溶接管工場の設備保全を担当しています。私は、溶接管工場の設備が安全かつ安定操業できるように、日々メンテナンス業務を行っています。覚える事が多く大変ですが、自分で計画・立案した工事が成功したときには大きなやりがいを感じます。
また、職場の雰囲気は活気があり、いつも楽しいです。若い世代が多く、第一線で活躍している人が数多くいますし、優しく教えてくれる先輩も多くおり、心強いです。

入社理由・現在の思い

高専4年生の夏にJFEスチールのインターンシップに参加し、その時に感じた他社とは比べ物にならないスケールの大きさ・迫力に圧倒され、鉄鋼業の第一線で活躍したいと強く思い、入社を決意しました。入社後は福利厚生が充実していることを実感し、生活に不満はありません。
保全業務は経験と知識が重要で、先輩との経験の差を感じさせられることが多くありますが、自分も後輩に対して的確に指示・アドバイスができるようになれるよう日々努力しています。

仕事上の失敗談

設備に異常が発生し、異常原因を判断する際に、早とちりな判断をしてしまったことがありました。原因と結果が見えてないと、どれだけ修理しても復旧できません。設備の故障対応は経験と知識がものを言うこともあり難しいところですが、自分のレベルアップのために日々努力しています。