製造工程・製造紹介

JFEスチール 東日本製鉄所京浜地区

製造工程・製品紹介

設備他(コンピューターシステム/環境)

コンピュータシステム

東日本製鉄所 京浜地区では、扇島建設の設計段階から「コンピュータシステムによる生産のダイナミックコントロール」をテーマにシステム化に取り組んできました。センサー技術、制御技術、コンピュータ技術、通信技術をフル活用して高度なFA(ファクトリーオートメーション)を実現したことを始め、製鉄所のあらゆる分野にコンピュータが効果 的に利用されています。 情報システムとFA化は、JFEスチールの技術力と相俟って、東日本製鉄所 京浜地区の目標である「高生産・高品質・省エネルギー・省資源・無公害・無災害」に多くの面で寄与しています。 そして、将来にわたって、お客様へ一層魅力のある商品とサービスを提供していくために・・・また、地域社会や環境とのより良い関係を発展させるためにも・・・ 今も、情報システムの高度化に挑戦しています。

EDPセンター 銑鋼圧管制センター
EDPセンター 銑鋼圧延総合
管制センター

環境

東日本製鉄所 京浜地区では、徹底した省エネルギー、省資源、省力化をすすめています。たとえば、高炉、転炉、コークス炉から発生する副生ガスは、すべてエネルギーとして再利用しています。そして、こうした管理については、電力、燃料、用水など、工業操業に必要なすべてのユーティリティを最も効率的に運用するため、製鉄所内のエネルギーセンタが一括して管理しています。そのうえ当製鉄所は、大都市立地型製鉄所として地球環境を守る観点から、大気、水質、騒音など、あらゆる環境保全の面で、徹底した対策を講じており、川崎・横浜両市との協定による極めて厳しい環境保全基準を完全にクリアしています。また、広範な緑化を押し進めていることから、「緑の製鉄所」と知られており、地域の人々から高い評価を受けています。

エネルギーセンター ふれあいの池 焼結炉排ガス脱硫設備
エネルギーセンター
制御室
ふれあいの池 焼結炉排ガス脱硫設備