京浜地区

JFEスチール 東日本製鉄所京浜地区

PHOTO

image Bar

JFEスチール東日本製鉄所 京浜地区は、創業以来、常に理想の工場を追求してきました。敷地の拡大、レイアウトの工夫、設備の改善、そして環境保全に真剣に取り組みながら、たゆまない生産活動を続けています。そうした積み重ねの象徴とも言えるのが、川崎・横浜両市にまたがる東京湾に浮かぶ約550万平方メートルの人工島、扇島です。ここには、高炉・転炉などの銑鋼部門、厚板・熱延などの圧延部門があり、京浜地区の核となって日夜活躍しています。また、既存地区においても、鋼管製造、薄鋼板の冷延加工・表面処理などの工程についてきめこまかにリフレッシュが図られてきました。高品質、高歩留を維持し、徹底した省力化、省エネルギー化、環境保全を実現しているのです。これからもJFEスチール東日本製鉄所 京浜地区は、多様化するニーズに対応できるよう、柔軟な発想を結集して、あらたな分野への挑戦を展開してまいります。使用済みプラスチックの高炉原料化をはじめとする環境・リサイクルへの取組みは高い評価をいただいております。