JFEスチール株式会社
JFEスチール(株)東日本製鉄所は、ものづくりをする上で「人」の育成が非常に重要であると考えています。
東日本製鉄所の教育プログラムの一端を以下にご紹介します。

入社後はまず「新入社員集合研修」で社会人、JFEスチール社員の第一歩を踏み出すため導入教育を実施します。 その後は階層にあわせ若手層から管理職層まで一貫した研修制度を設けています。

配属職場では先輩社員が指導担当となり、OJTで業務の習得を進めていきます。安全・品質・プレゼンテーション・PCスキル等も日々の仕事の中で習得していきます。

当社では業務上必要不可欠な資格(クレーン・玉掛・ガス溶接・研削といし・ アーク溶接・電気取扱い 等)があります。これらの資格取得の手助けとなる研修、教育施設が揃っているため、必要性にあわせた、体系的な資格取得が可能となっています。

東日本製鉄所からは毎年数名の社員が兵庫にある「産業技術短期大学」に留学しています。期間は2年間で、目的は技術理論の習得と高度な設備知識の取得です。留学生となるためには、社内選考(筆記試験・面接など)をクリアしなければなりませんが、環境を変えて集中的に勉強するため、社員の貴重な自己変革の場となっています。














Copyright(c)2005 JFE Steel, INC. All Rights Reserved.