製造工程・製品紹介

JFEスチール 東日本製鉄所京浜地区

製造工程・製品紹介

製造フロー図(原料処理~製銑)

map

 鉄は鉄鉱石及び石炭、石灰石を主な原料として作られます。京浜地区ではその製造工程をおよそ4段階にわけ、常にクオリティーの高い商品を作り出すために全力を注いでいます。その過程をご紹介します。

原料処理

原料は高炉に入れる前に、前処理を行います。鉄鉱石の大部分は、石灰石、コークス粉とともに焼結炉で焼き固めます。また、石炭はコークス炉に入れて、蒸し焼きしてコークスを作ります。

製銑

事前処理された各種原料は、高炉にいれられます。下部の羽口から1,200℃前後の熱風を吹き込んで、鉄鉱石を還元・溶解して銑鉄を作ります。

フローチャート


NEXT NEXT