• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

熱延鋼板 Hot-rolled Steel Sheets


トラックフレーム用780・980MPa級熱延鋼板

打抜き端面の疲労強度を向上し、高強度薄肉化を実現

トラックフレーム部品は打抜き端面の疲労強度向上が部品薄肉化のため重要です。
本鋼板は幅広い打抜きクリアランス条件で良好な端面性状を示し、その結果、高い疲労強度を示します。
また、本鋼板は良好な曲げ加工性を有し、トラックフレームへの加工に適します。

 

特 長

  • 打抜き性に優れ、幅広い打抜きクリアランス条件下で、良好な端面性状⇒高い打抜き端面疲労強度
  • トラックフレームへの加工に適した良好な曲げ加工性
  • 製造可能板厚範囲: (780MPa級)2.0~6.0mm、(980MPa級)2.6~4.0mm

製品特性例

機械的特性値例

良好な曲げ加工性を有し、トラックフレームへの加工に適します。


機械的特性値例
打抜き端面性状
打抜き端面性状
打抜き端面疲労強度
打抜き端面疲労強度

本開発鋼板は優れた打抜き端面性状を示します。その結果、トラックフレームとして重要な
打抜き端面の疲労強度が780MPa級の従来鋼板と比較して、大幅に向上しました。

適用可能な自動車部品

トラックフレーム部品
トラックフレーム部品
フロントアンダーランプロテクション
フロントアンダーランプロテクション
クロスメンバー
クロスメンバー