NUCOR-JFE STEEL MEXICO 自動車用溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備の稼働について|JFEスチール株式会社
  • 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

ニュースリリース


JFEスチール 株式会社

NUCOR-JFE STEEL MEXICO
自動車用溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備の稼働について

当社が50%出資し、米国鉄鋼メーカーのNucor Corporation(以下、「Nucor社」)が50%出資している合弁会社のNUCOR-JFE STEEL MEXICO(以下、「NJSM社」)は、自動車用溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備(Continuous Galvanizing Line : CGL)の建設工事を進めてきましたが、このたび同設備を稼働させました。今後は、試験生産、お客様のご承認を経て、本格的な営業生産を開始する予定です。

メキシコは、世界2位の自動車マーケットである北米域内において、特に米国向け自動車のグローバル生産拠点として注目されております。既に多数の自動車メーカーがメキシコに進出しており、同地域では、今後も自動車用高級鋼板の需要が安定的に推移する事が見込まれております。

当社の自動車用鋼板製造・品質管理・技術サービスのノウハウと、Nucor社の効率的なマネジメント手法・現地での販売、事業基盤を融合させる事で、高品質な自動車用鋼板を生産・販売し、同地域での自動車産業のニーズに応えてまいります。

当社は本事業により、中国・タイ・インドネシアのアジア3拠点に続き、北米でも自動車用溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備を展開することになります。また、インドでは、提携先のJSWスチールが建設した溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備への製造技術供与を進めています。これらの製造基盤を通じ、拡大する自動車会社の現地調達需要および高度化する製品ニーズにお応えしてまいります。

 

【NJSM社の概要】

新会社 NUCOR-JFE STEEL MEXICO
出資比率 JFEスチール:50%、Nucor社:50%
製造品種 自動車用亜鉛鍍金鋼板
営業生産開始 2020年2月
 

【NJSM社 自動車用溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備の概要】

製造品種 溶融亜鉛鍍金鋼板(主に自動車向け)
生産能力 40万トン/年
製造可能範囲 板厚:0.4mm~2.6mm 板幅:800mm~1,850mm
 

【写真】NJSM社 外観

【写真】NJSM社 外観

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る