沿革

知多製造所の沿革


昭和18年 1943年 特殊鋼製造 知多工場開設
20年 1945年 製鋼工場操業開始
24年 1949年 鋳造南工場操業開始
25年 1950年 川崎製鉄株式会社を設立
27年 1952年 西宮工場で電縫鋼管の製造開始
28年 1953年 デミング賞実施賞
36年 1961年 鋳造北工場操業開始
    スパイラル鋼管工場操業開始
39年 1964年 中径電縫管工場(14''ミル)操業開始
45年 1970年 小径シームレス鋼管工場操業開始
46年 1971年 鍛接鋼管工場操業開始
    油井用鋼管製造設備稼働
47年 1972年 小径電縫鋼管工場操業開始
49年 1974年 西宮工場の電縫鋼管設備を知多工場移管
50年 1975年 小・中径被覆鋼管工場操業開始
53年 1978年 中径電縫管工場(26''ミル)操業開始
    中径シームレス管工場操業開始
54年 1979年 Vプロセス鋳造設備稼働
56年 1981年 "知多製造所の鋼管生産量1,000万t達成"
58年 1983年 高級特殊油井管製造設備増強
    シームレス鋼管数値管理圧延技術の開発
      :大河内記念生産特賞
59年 1984年 鋼管試験センター開設
60年 1985年 CAD、鋳造法案システムBACCAS開発
    フルケージロール成形法による電縫鋼管製造技術
      :日本塑性加工学会会田技術賞
平成02年 1990年 ステンレス電縫鋼管用CBR成形ミル稼働
    小径厚肉電縫鋼管ミルリフレッシュ
    ステンレスフレキシブル管工場操業開始
    角形鋼管(角コラム)製造設備稼働
03年 1991年 特殊管工場設備増強
    鋳造ハイスロール生産開始
05年 1993年 ISO9001(鋼管)取得
    ステンレス継目無鋼管の高生産性
      製造技術の確立:大河内記念生産特賞
06年 1994年 スパイラル鋼管工場リフレッシュ
10年 1998年 鋳造スーパーハイスロール生産開始
    ラインパイプ用マルテンサイト系ステンレス
      継目無鋼管の開発:通商産業大臣賞
11年 1999年 ISO9001(鋳造)取得
    ISO14001取得
12年 2000年 HISTORY鋼管工場操業開始
    川崎製鉄株式会社設立50周年
    "シームレス鋼管生産量累計1,000万t達成"
14年 2002年 JFEホールディングス株式会社を創立
15年 2003年 JFEスチール株式会社を設立
16年 2004年 遠心鋳造による熱間圧延仕上げミル用
      ハイスロール製造技術の開発:市村産業賞貢献賞
18年 2006年 温間縮径圧延を用いた高強度高加工性HISTORY鋼管
      :日本塑性加工学会会田技術賞
19年 2007年 小径シームレス管製造設備増強
20年 2008年 中径シームレス管製造設備増強
25年 2013年 知多製造所開設70周年
26年 2014年 "シームレス鋼管生産量累計1,500万t達成"
■工場・設備移動開始 ■トピックス ■表彰関係