• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

JFEスチール競走部がスポーツ人権教室の講師に!

JFEスチール競走部

JFEスチール競走部がスポーツ人権教室の講師に!

11月17日(火)広島県府中市にある上下北小学校において、JFEスチール競走部のスタッフ・選手18名が『スポーツ人権教室』の講師を務めました。この教室は、広島法務局福山支局と福山人権擁護委員協議会からの依頼により、2014年度より継続的に開催しています。

人と人とのコミュニケーションやチームワーク、思いやりの心を育む当教室は、ランニングを通じて学ぶ『陸上教室』と競技で得た経験を伝える『人権教室』の2部構成で行われました。当日は上下北小学校の児童に加え、上下南小学校の児童らも参加し、5年生から6年生まで62名が集まりました。

陸上教室ではスタッフ・選手が自己紹介をした後、準備体操とウォーミングアップを実施しました。普段の練習から、けがを未然に防ぐために気を配っている選手たちは、準備の大切さを児童たちに教えていました。その後、正しい姿勢からウォーキングを行い、徐々にランニングへつなげて行く走り方の指導をグループに分かれて実施。最後に教えてもらったことを意識しながら、グループ対抗でたすきを使ってのリレーを行いました。走者に選手たちも加わり、児童たちは次第に立ち上がってチームの仲間を応援し大変盛り上がりました。

人権教室では児童からの質問に答えていき、選手が「競技生活を通じて一番嬉しかったことや一番辛かったこと」等、スポーツ選手でしか経験することができない、伝えることができない話をすると、児童の皆さんは驚きの声を上げていました。

 
準備体操中の選手と児童の皆さん
準備体操中の選手と児童の皆さん
 
スポーツ選手から指導を受けた児童の皆さんは目を輝かせていました
スポーツ選手から指導を受けた児童の皆さんは目を輝かせていました
 
リレーには伊藤監督も参加!元五輪代表の走りは今も健在!!
リレーには伊藤監督も参加!元五輪代表の走りは今も健在!!
 
人権教室で質問に答える堤主将
人権教室で質問に答える堤主将




前の画面へ戻る