容器・缶

あなたの身近な暮らしを支えています。
SCENE01 飲料缶

薄くて軽くて強い、スチール缶

コンビニや自動販売機でおなじみの缶コーヒーや缶ジュースも、
私たちの薄板製品でつくられています。リサイクル性、強度、
デザイン性というスチール缶の特性を生かして、
さらに身近な製品となるよう、製品開発を進めています。

スチール缶
アルミ缶との違いはどこにあるの?

お茶類やコーヒー、紅茶などは多くの場合、中味を缶に充填してから加圧状態で高温殺菌するため、丈夫なスチール缶が使われます。つまり、「スチールの強さ」が缶飲料の安全と美味しさを支えています。 またスチール缶のリサクル率は90%以上、CO2排出削減や省エネルギーに大きく貢献しています。

使用鋼板
ぶりき
ティンフリースチール
JFEウェルト