容器・缶

あなたの身近な暮らしを支えています。
SCENE02 食缶

食料を保存するならスチール缶

保存用食品の代表格と言えるのが、缶詰です。
魚や果物など一般に水分の多い食品を詰めて密封した上で腐敗・
変敗を防ぐために加熱・殺菌できるので、保存性が優れています。
最近は災害時の食糧として備蓄しているところが増えています。

スチール缶
200年の歴史を誇る缶詰

缶詰の開発に着手したのは、200年前のこと。当時のフランス皇帝ナポレオンが戦場で栄養のある食料を大量に必要としたことから、食べ物を保存する研究が始まったと言われています。スチール缶は食べ物を保存するには最適の素材なのです。

使用鋼板
ぶりき
JFEウェルト
TFS
ユニバーサルブライト