レール Rail


熱処理レール

圧延ライン直後に設置した最新鋭の「レールオンライン熱処理設備」によりレール頭部全断面にわたりスラッククエンチ式熱処理を施したレールで、JIS E1120(熱処理レール)により製造されます。耐摩耗性、耐損傷性に優れ、急曲線、高軸重などの過酷な条件のもとで使用され好評を頂いています。

規格(化学成分、及び機械的性質)
(JIS E1120より抜 粋 )
種別 軌種 化学成分(%) 引張強さ N/mm2 伸び %
C Si Mn P S Cr V
HH340 40N~60 0.72~0.82 0.10~0.55 0.70~1.10 0.030以下 0.020以下 0.20以下 0.03以下 1080以上 8以上
HH370 50N~60 0.72~0.82 0.10~0.65 0.80~1.20 0.030以下 0.020以下 0.25以下 0.03以下 1130以上 8以上

※必要に応じて添加します。

硬さ
種別 頭頂部表面硬さ
ブルネル硬さ
HBW
断面硬化層の硬さ
ビッカース硬さ HV
ゲージコーナーA 頂部中心線B
HH340 321~375 311以上 311以上
HH370 331~388 331以上 331以上

※410HV以上の部分があってはならない。

熱処理レール 硬さ