• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

ニュースリリース

  • twitter


JFEスチール株式会社

当社の鉄製リサイクルカップが「ナカメ サステナブルパーク」で採用
~プラスチックごみ削減へ貢献~

当社の鉄製リサイクルカップが、3月19日~20日に期間限定で「目黒川船入場 広場」にてオープンする「ナカメ サステナブルパーク」に採用されます。当社は以前から缶用鋼板の新規用途開拓を通じて、プラスチックごみ問題の解決に貢献する取り組みを行っており、今回はその活動の一環となります。

「ナカメ サステナブルパーク」は、アサヒユウアス株式会社(本社:東京、代表取締役社長 高森志文)が一般社団法人ナカメエリアマネジメント(代表理事 柏井栄一)などと共同で、中目黒の桜開花時期のイベントで大量に発生する使い捨て容器ゴミを削減するための取り組みです。桜を楽しむと同時に、プラスチックごみ削減やフードロス削減などのサステナブルな取り組みを知ってもらうきっかけとすることを目指しています。来場者はドリンクを注文する際、アサヒユウアスが出店する「エコカップブース」にて、鉄製リサイクルカップ(名称:「ECOFEEL CUP」)をデポジット方式で使用していただくことなどにより、 “使い捨てカップゼロ”を目指します。

CO2排出量増加による気候変動問題および海洋プラスチック問題といった社会課題に対応するため、欧州やアジア各国を中心に、使い捨てプラスチック容器を禁止する法規制が広がっています。日本では、2020年7月からプラスチック製買物袋の有料化が全国で実施され、さらに2022年4月には「プラスチック資源循環促進法」が施行される予定で、使い捨てプラスチック問題への関心がさらに高まっています。

当社は、今後とも「鉄」という素材を通じて、社会やお客様のニーズに応じたソリューションを提供することで、持続的な成長を実現するとともに、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献してまいります。

 

【図】ECOFEEL CUP

ECOFEEL CUP ECOFEEL CUP

・鉄の高いリサイクル性を生かして当社が企画立案した、鉄製のリサイクルカップ
・重さ60gと軽く丈夫で、鉄の素材を生かしたスマートなデザイン
・薄型で心地よい口当たりで、飲料の冷涼感が直接伝わる
・今回の「ナカメ サステナブルパーク」では、500円のデポジットで貸し出しますが、持ち帰ることも可能

 

【ご参考】
アサヒユウアス株式会社 HP

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166

ニュースリリース一覧へ戻る