JFEスチール特許表彰について |JFEスチール株式会社
  • 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

ニュースリリース


JFEスチール株式会社

JFEスチール特許表彰について

当社はこのたび、2019年度のJFEスチール特許表彰の受賞特許を決定し、12月6日に表彰式を行いました。

JFEスチール特許表彰は、優れた特許を発明した発明者を表彰することによって、より良い発明の創出を促進することを目的に、2018年4月に制定した社内表彰制度であり、今回が第2回の表彰です。年1回、社内発明者から応募された登録特許の中から、特許として優れ(独創性・先駆性・独占性・排他性)、さらに事業への貢献度および社会的評価が高いと認められる特許を選出し、その特許の発明者を表彰します。
加えて、各発明者には副賞金が授与されます。

 

<2019年度JFEスチール特許表彰>
(1)特別賞:1件
案件名:高級電磁鋼板とその製造方法
発明者:非公開(電磁鋼板研究部)

 

近年の省エネルギーに対する関心の高まりを背景として、世界各国で電動機や変圧器等、電力機器の効率規制が進んでおり、鉄心材料として使われる電磁鋼板への低鉄損化要求はますます厳格化しています。発明者らはラボにて、革新的手法による電磁鋼板の低鉄損化を世界で初めて実現し、さらに、製鉄所、本社部門との連携を加速させることによって、本発明技術を基本とした工業技術を確立し、新しい低鉄損電磁鋼板を開発してきました。この低鉄損電磁鋼板は、国内外多くの電気機器の鉄心に使用され、お客様からは極めて高い評価を受けています。当社は、これからも新技術の開発に鋭意取り組み、更なる低鉄損電磁鋼板の開発に邁進していきます。

 

(2)金賞:1件 詳細省略

(3)銀賞:3件 詳細省略

(4)銅賞:7件 詳細省略

 

【写真】北野社長(前列中央)と受賞者

【写真】北野社長(前列中央)と受賞者

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166

ニュースリリース一覧へ戻る