2013年5月16日
  • JFEスチール株式会社
    川崎鋼管株式会社
    伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

中国浙江省における自動車用鋼管の製造・販売合弁会社設立について

JFEスチール株式会社(本社:東京都千代田区、社長:林田英治、以下「JFEスチール」)、川崎鋼管株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、社長:田上俊久、以下「川崎鋼管」)、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(本社:東京都中央区、社長:松浦康夫、以下「MISI」)、及び台湾最大の伸管メーカーである萱華(けんか)工業股份有限公司(本社:台湾台南市、董事長:曹 永文、以下「萱華工業」)の4社は、このたび自動車向けを中心とした小径電縫溶接鋼管・冷間引抜鋼管の製造および販売を行なう合弁会社を中国浙江省に設立することに合意しました。

中国は世界一の自動車市場であり、合弁会社が設立される華東地区には自動車用部品メーカーが集中しています。中国の自動車生産台数は今後も堅調な伸びが期待されており、自動車用鋼管の需要もますます増えていくことが見込まれます。

新会社は、JFEスチールおよびJFEグループである川崎鋼管の小径電縫溶接鋼管製造に関する技術力、萱華工業の冷間引抜鋼管製造に関する技術力、伊藤忠丸紅鉄鋼の販売力を活かし、高品質の自動車用鋼管を現地で生産・販売することにより、自動車用部品メーカーの現地調達ニーズに応えてまいります。

【新会社の概要】
社名(予定) 嘉(じゃー)興(しん)JFE精密鋼管有限公司
中文名 嘉兴杰富意精密钢管有限公司
英文名 Jiaxing JFE Precision Steel Pipe Co.Ltd.
所在地 浙江省嘉興経済技術開発区内
代表者 JFEグループより派遣
設立 2013年10月(予定)
資本金 96百万元
出資比率
・JFEスチール 36% JFEスチールグループ 51%
・川崎鋼管(JFEスチール100%子会社) 15%
・MISI東京 10%    
・MISI香港 20%    
・萱華工業 19%    
製造品種 自動車部品用・建機用を中心とした小径電縫溶接鋼管、冷間引抜鋼管
主要設備 電縫溶接鋼管造管設備、冷間引抜設備、熱処理設備(光輝焼鈍炉)等
生産能力 約2,000トン/月
従業員数 約100名(予定)
生産開始 2015年1月(予定)

 

【地図】

地図
 
【萱華工業の概要】
名称 萱華工業股份有限公司
所在地 台湾 台南市
設立 1973年
董事長 曹 永文
事業内容 鋼管リロール(冷間引き抜き)
資本金 1億6,500万台湾ドル(約5億円)
売上高 約15億台湾ドル(約50億円)
社員数 約200名(2013年3月末)
出資比率
曹 永文 58%
曹 子文 36%
リバースチール(JFEスチール100%子会社) 5%
その他 1%
設備 冷間引抜設備(本社工場1,200トン/月、ベトナム工場1,000トン/月)


本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。

JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166
川崎鋼管(株) 総務部 TEL 0463(94)3992
伊藤忠丸紅鉄鋼(株)経営企画部広報チーム TEL 03(5204)3252