• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language

PC版

MENU

ニュースリリース


JFEスチール株式会社

JFEスチール特許表彰について

当社はこのたび、社内発明者を表彰するJFEスチール特許表彰を新設し、第1回となる2018年度の受賞特許を決定し、12月5日に表彰式を行いました。 JFEスチール特許表彰は、優れた特許を発明した発明者を表彰することによって、より良い発明の創出を促進することを目的に、2018年4月に新たに制定した社内表彰制度です。年1回、社内発明者から応募された登録特許の中から、特許として優れ(独創性・先駆性・独占性・排他性)、さらに事業への貢献度および社会的評価が高いと認められる特許を選出し、その特許の発明者を表彰します。加えて、各発明者には副賞金が授与されます。

 

<2018年度JFEスチール特許表彰>
(1)特別賞:1件
案件名:省資源型高耐熱フェライト系ステンレス鋼 『JFE-TF1』
発明者:中村 徹之(スチール研究所 ステンレス鋼研究部 主任研究員)他3名

 

自動車のエキゾーストマニフォールドを始めとする排気系部品用素材には高い耐熱性が必要とされ、従来はレアメタルであるMoの固溶強化を活用し耐熱性を高めたステンレス鋼が使用されていました。これに対し、JFE-TF1は、Alの固溶強化効果を世界で初めて見出し、Cuの析出強化と組み合わせることにより熱疲労特性や高温疲労特性を向上させています。さらに、SiとAlの適量添加により優れた耐酸化性も有しており、Moを全く添加せずに耐熱性を総合的に向上させた画期的な省資源型高耐熱ステンレス鋼です。現在、JFE-TF1は国内外で多くの自動車部品に使用されており、今後も更なる採用拡大が期待されます。

 

(2)金賞:2件 詳細省略

(3)銀賞:3件 詳細省略

(4)銅賞:12件 詳細省略

 

【写真】柿木社長(前列中央)と受賞者

【写真】柿木社長(前列中央)と受賞者

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る