ニュースリリース


JFEスチール株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
リバースチール株式会社
JFE鋼材株式会社
JFEテクノス株式会社
サンキン株式会社

リバースチール株式会社の再編について

JFEスチール株式会社(以下、「JFEスチール」)、JFEエンジニアリング株式会社(以下、「JFEエンジニアリング」)、リバースチール株式会社(以下、「リバースチール」)、JFE鋼材株式会社(以下、「JFE鋼材」)、JFEテクノス株式会社(以下、「JFEテクノス」)およびサンキン株式会社(以下、「サンキン」)は、JFEスチールの100%子会社であるリバースチールの各事業を、2018年4月を目途に、以下の通り再編することについて、検討に入ることで合意いたしました。 リバースチールが行っている各事業について、事業領域ごとの集約を行い、規模の拡大と共にコア技術の融合を図ることにより、将来に亘る競争力をさらに強化することが目的であります。

 

1.鋼管事業(引抜鋼管の製造および販売)

【概要】
鋼管事業を行うリバースチールの子会社を設立
設立後、当該子会社株式をリバースチールからサンキンに譲渡することにより、鋼管事業をサンキンに移管
 
【再編の狙い】
事業規模の拡大とリバースチールおよびサンキンの強みを活かした製造拠点運用による競争力強化(製造拠点/リバースチール:横浜、サンキン:福知山)
有力な鋼材商社であるサンキンの営業力活用
 

2.鋼材事業(厚板を中心とする各種鋼材の加工・販売)および不動産賃貸事業

【概要】
  会社合併により鋼材事業および不動産賃貸事業をJFE鋼材に移管
 
【再編の狙い】
統合による事業規模の拡大(リバースチールおよびJFE鋼材の経営資源を活用した幅広い鋼材加工事業の展開)
リバースチールの厚板複合加工技術(溶断・製缶・機械加工等)のJFEスチールグループ内での融合・活用
 

3.建設事業(橋梁補修工事等の建設工事および建設資材の販売)

【概要】
  会社分割により建設事業をJFEテクノスに移管
 
【再編の狙い】
  今後の成長が見込まれる橋梁補修事業におけるリバースチールおよびJFEテクノスの技術力・営業力の融合による事業拡大
 

※ 当事会社の概要

  リバースチール JFE鋼材 JFEテクノス サンキン
事業内容 鋼管事業
鋼材事業
不動産賃貸事業
建設事業
鋼材事業
船舶事業
各種プラント等の
設計・施工・
メンテナンス
鋼管事業
(商社業務を含む)
スチール機器事業
本店所在地 横浜市磯子区 東京都中央区 横浜市鶴見区 大阪市西区
代表者 代表取締役社長
松平 正久
代表取締役社長
石原 慶明
代表取締役社長
松本 広司
代表取締役社長
田 貴晴
売上高
(2016年度実績)
100億円 235億円 331億円 319億円
資本金 4億円 4億円 3億円 9億円
従業員数
(2017年3月末)
137名 189名 396名 381名
 

【 別紙:再編概要 】

【 別紙:再編概要 】

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL03-3597-3166
JFEエンジニアリング(株) 総務部広報室 TEL045-505-8953
リバースチール(株) 総務部 TEL045-757-6111
JFE鋼材(株) 総務部 TEL03-3553-5111
サンキン(株) 管理本部 TEL06-6539-3204

ニュースリリース一覧へ戻る