ニュースリリース


JFEスチール株式会社

ベトナム一貫製鉄所プロジェクトにおける第1高炉の火入れについて

このたび、当社が出資するFormosa Ha Tinh Steel Corporation(本社:ベトナム社会主義共和国 ハティン省ケアン市ブンアン経済区、董事長:陳 源成、以下「FHS社」)で、第1号高炉(炉容積:4,350m3)の火入れを5月29日に行い、ベトナム初の大型一貫製鉄所として始動しました。

FHS社では、大型一貫製鉄所プロジェクトとして、第1期の総投資額105億USドル、敷地面積2,000ha強、粗鋼生産量約700万t/年を計画し、これまで各種設備の建設を進めてきました。 当社は、2015年7月の当プロジェクト参画以来、設備立上げへの技術的な支援を行ってきました。今後も、量産体制の早期実現に向け、引き続き支援を行い、FHS社において製造された製品を、当社を通じて出資先やお客様に販売することで、JFEブランドの拡大を図ってまいります。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166

ニュースリリース一覧へ戻る