ニュースリリース


JFEスチール株式会社

PT.JFE STEEL GALVANIZING INDONESIA開所式を開催

当社が100%出資しているPT.JFE STEEL GALVANIZING INDONESIAは、インドネシア初の自動車用溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備(Continuous Galvanizing Line:CGL)を本年1月に稼働させておりますが、昨日、現地にて開所式が行われました。

開所式には、インドネシア共和国 Hartarto工業大臣、在インドネシア共和国日本大使館 谷崎大使をはじめとする多数の来賓を招待するとともに、当社からは柿木社長が出席するなど、総勢約300名での開催となりました。 式典では、来賓挨拶やテープカット、インドネシアの民族舞踊も披露され、また工場見学も行われました。

インドネシアは、既に多くの自動車会社が生産・輸出拠点を構える東南アジア有数の自動車生産国であることに加えて、今後更なるマーケットの成長が期待されることから、自動車用高級鋼板需要の更なる拡大が見込まれます。

当社は本事業を通じ、インドネシアにおいて生産を拡大する自動車会社の現地調達要請にお応えするとともに、より一層高度化するお客様のニーズにお応えしてまいります。

 

【溶融亜鉛鍍金鋼板製造設備の概要】

製造品種 冷延鋼板・溶融亜鉛鍍金鋼板(主に自動車向け)
生産能力 40万トン/年
製造可能寸法 板厚:0.4mm~2.3mm  板幅:800mm~1,850mm
 

【PT.JFE STEEL GALVANIZING INDONESIAの概要】

所在地 Bekasi県MM2100 Industrial Town内
設立 2013年5月
社長 小出正人
社員数 204名
総投資額 約3億米ドル
出資比率 JFEスチール 100%
 

【写真】開所式の様子

【写真】開所式の様子
 
【写真】開所式の様子
 

【写真】CGL

【写真】CGL

【地図】

【地図】

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る