ニュースリリース


JFEスチール株式会社

NAFTA地域での自動車用鋼板合弁事業について

このたび当社は、米国最大の鉄鋼メーカーであるNucor Corporation(以下、「Nucor社」)と50%ずつ出資し、メキシコで自動車用鋼板の製造および販売を行う合弁会社「NUCOR-JFE STEEL MEXICO」を設立することに合意しました。自動車用溶融亜鉛鍍金ライン(Continuous Galvanizing Line:CGL)をメキシコ中央部で建設し、2019年中の稼働を予定しています。

NAFTA地域は世界2位の自動車マーケットであり、とりわけメキシコは経済が好調な米国向けを中心とした自動車のグローバル生産拠点として注目されており、各国の自動車メーカーが進出しています。同地域では今後も、自動車用の高品質な鋼板の需要が安定的に推移することが見込まれます。こうした中、日本の自動車メーカーにとって最大の海外市場であるNAFTAへの事業参入を目指す当社と、自動車向け高級鋼分野への事業拡大を狙うNucor社の考えが一致し、今回の合意に至りました。

Nucor社は、米国最大の鉄鋼メーカーです。Nucor社の現地事業基盤、効率的な経営・操業ノウハウと、当社が長年に培ってきた自動車用鋼板の製造技術・品質ノウハウを活用して高品質な自動車用鋼板を生産・販売し、同地域の自動車産業のニーズに応えてまいります。なお、合弁会社への原板は両社から同数量ずつ供給することを目指していきます。

 
【新会社の概要】
新会社 NUCOR-JFE STEEL MEXICO
出資比率 JFEスチール:50%、Nucor社:50%
製造品種 自動車用亜鉛鍍金鋼板
生産能力 約400,000トン/年
建設費 約270百万米ドル
営業生産開始 2019年
 
【Nucor社の概要】
名称 Nucor Corporation
所在地 米国ノースカロライナ州シャーロット市
CEO John J. Ferriola
製造品種 薄板、棒鋼、形鋼、厚板
粗鋼量 19.6百万トン(2015年)
売上高 16,439百万米ドル
 
 
本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る