ニュースリリース


JFEスチール株式会社
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

アラブ首長国連邦(UAE)大径溶接鋼管工場の鍬入れ式を実施

JFEスチール株式会社(以下、「JFEスチール」)、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(以下、「MISI」)、およびアラブ首長国連邦アブダビ首長国100%出資の投資事業会社であるGeneral Holding Corporation PJSC /SENAAT(以下、「SENAAT」)が出資するAL GHARBIA PIPE COMPANYは、KIZAD工業団地内にある大径溶接鋼管工場の建設予定地で、4月13日に鍬入れ式を執り行いました。

鍬入れ式には、JFEスチールの柿木厚司社長、MISIの松浦康夫社長、SENAATのJamal Salem Al Dhaheri社長、AL GHARBIA PIPE COMPANYのAqeel A. Madhi会長をはじめ、駐アラブ首長国連邦の藤木完治大使、当プロジェクトを融資面でサポートする国際協力銀行の林健一郎資源開発部門長、政府機関として支援するアブダビ経済開発庁や工事関係者など計80名程度が参加し、工事の安全とプロジェクトの成功を祈願しました。

 

【写真1】鍬入れ式の様子

【写真1】鍬入れ式の様子

(右からMISI松浦社長、JFEスチール柿木社長、Aqeel会長、藤木大使、Jamal社長、Abu Dhabi Ports CompanyのCapt. Mohamed Juma Al Shamsi社長)

 

【写真2】集合写真

【写真2】集合写真

【ご参考】

<会社概要>
社名 AL GHARBIA PIPE COMPANY
(AL GHARBIA:アラビア語で“西方、西部”の意)
所在地 Khalifa Industrial Zone of Abu Dhabi (KIZAD工業団地内)
設立 2015年5月
総投資額 約300百万米ドル
出資比率 ・SENAAT 51%
・JFEスチール 27%
・MISI 22%
製造品種 原油および天然ガス輸送用のパイプライン用大径溶接鋼管
生産能力 約240,000トン/年
従業員数 約370名(予定)
営業生産開始 2018年10月(予定)
本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03(3597)3166
伊藤忠丸紅鉄鋼(株) 経営企画部広報チーム TEL 03(5204)3342

ニュースリリース一覧へ戻る