ニュースリリース


JFEスチール株式会社

水・底質浄化資材『マリンストーン』が広島県福山港の環境改善事業に採用

当社の鉄鋼スラグ製品である水・底質浄化資材『マリンストーン』が、このたび広島県が実施する「福山港 港湾海域環境創造工事(内港地区)」における底質改善材として採用されました。福山港内港(広島県福山市)の約66,000平方メートルにわたり『マリンストーン』が敷設される予定で、現在、敷設工事が進められています。

当社は、2010年9月に福山市から福山内港奥部で発生している悪臭に関する相談を受け、悪臭低減方法の検討を開始しました。その後、当社は国立大学法人広島大学(学長:越智光夫)と共同で、同海域のヘドロ状底泥から硫化水素臭が発生する問題の解決を目指し、『マリンストーン』を活用した硫化物抑制のフィールド実証試験を行い、硫化水素発生の抑制や底生生物の生息などの底質改善効果を確認してきました。

今回、これまでの実証試験の成果が評価され、広島県が実施する「福山港 港湾海域環境創造工事(内港地区)」に『マリンストーン』が採用されました。2015年11月から2016年3月までの期間で、『マリンストーン』約38,000トンが敷設されます。

当社は今後も、鉄鋼スラグの活用事業を通じ、地球環境保全に貢献する技術開発に努めてまいります。

※「マリンストーン®」はJFEスチール(株)の登録商標です。

 

【写真】「福山港港湾海域環境創造工事(内港地区)」の模様

「福山港港湾海域環境創造工事(内港地区)」の模様

 

【関連URL】

http://www.jfe-steel.co.jp/release/2015/12/151210_2.html
http://www.jfe-steel.co.jp/release/2013/03/130315.html
http://www.jfe-steel.co.jp/release/2011/09/110920.html

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る