ニュースリリース


JFEスチール株式会社

高機能鉄粉『クリーンミックス®』増強設備の稼働について
~高級鉄粉商品比率を拡大~

当社はこのたび、東日本製鉄所(千葉地区)鉄粉工場において、高機能鉄粉商品である『クリーンミックス®』を製造するNo.2クリーンミックス製造設備を稼働させました。

1989年に販売を開始した『クリーンミックス®』は、黒鉛粉や銅粉を特殊な処理によって鉄粉に付着させたプレミックス鉄粉(*)で、主に自動車などの焼結部品に適用されています。お客様での焼結部品製造工程における黒鉛粉や銅粉の偏析と発塵を防止し、焼結部品の品質のばらつきを減少させるとともに、作業環境の改善にも貢献する高機能鉄粉です。

これまで、常温プレスで高密度成形が可能な「クリーンミックスHDX®」、プレス成形後の金型からの成形体の抜出が低荷重で可能な「クリーンミックスLX」、焼結体の切削性を改善する「クリーンミックスJFM®シリーズ(JFM3、JFM4、JFMX)」、成形時の充填重量を安定化させる「クリーンミックスZERO」など、商品ラインアップを拡充してきました。

これらの商品がお客様から高い評価をいただき、お客様自身での黒鉛粉や銅粉の混合から、当社『クリーンミックス』への切り替えが進んでいます。また、世界の自動車生産台数の増加に伴う焼結部品市場の伸長もあり、当社の鉄粉商品に占める『クリーンミックス』の割合は徐々に増加しており、今後も『クリーンミックス』の需要は増加することが見込まれます。このニーズに応えるため、このたび新たにNo.2クリーンミックス製造設備を稼働させ、生産能力を増強しました。これにより、『クリーンミックス®』の生産能力は従来の2.8万トン/年から3.5万トン/年へと25%増加しました。

当社は今後も、お客様のニーズにお応えできる鉄粉商品の安定供給を通じて、社会に貢献してまいります。

(*)プレミックス鉄粉 : 通常お客様が混合作業を行うところを、あらかじめ当社で混合してから出荷するもの。


【増強設備の概要】
(1)増強設備 : No.2クリーンミックス製造設備(新設)
(2)生産能力 : 従来2.8万トン/年 → 増強後3.5万トン/年
(3)稼動時期 : 2015年7月


※「クリーンミックス」、「HDX」、「JFM」はJFEスチール(株)の登録商標です。


【写真】No.2クリーンミックス製造設備

No.2クリーンミックス製造設備



本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株) 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166

ニュースリリース一覧へ戻る