ニュースリリース


JFEスチール株式会社

当社全面協力の製鉄所バーチャル見学映像コンテンツが高校の教科書と連動

当社全面協力のもと撮影を行った「高等学校デジタル教科書 新編化学基礎」(開発:東京書籍株式会社、社長:川畑慈範、本社:東京都北区)に収録されているデジタルコンテンツ「製鉄所をのぞいてみよう」が、同社が発行する高校生向けの教科書『社会と情報』にも採用されました。すでに全国の高校の教育現場で活用されている教科書を使って、5月11日から高炉および熱延工場の2箇所が見学できるようになりました。

このデジタルコンテンツは、当社西日本製鉄所の原料受け入れから製品出荷にいたる一貫製鉄所の一連の製造工程を、実際に現場にいるかのような臨場感あふれる映像により、バーチャルに工場見学を体験できるものです。App-Store(*2)よりダウンロードすることで簡単に入手可能で、手軽に迫力ある工場見学を楽しむことができます。

今回採用された『社会と情報』では、「教科書AR」(*3)というアプリを起動し、該当ページにiPadおよびiPhoneをかざすことで、高炉および熱延工場の2箇所が見学できます。

通常の動画、現場の音に加え、iPadやiPhoneのジャイロスコープ機能を最大限に活用し、機器を見たい方向に動かすことで、視点を360°自由自在に移動させることが可能なパノラマ画像を使用しており、従来の写真や動画では表現できなかった迫力ある映像が視聴可能となっています。

当社は、各製鉄所において実際(リアル)の工場見学も積極的に受け入れておりますが、今回のような新しいメディアでの発信なども行いつつ、今後とも鉄鋼業の認知度向上や鉄鋼製造に対する理解の促進に努めてまいります。

(*1)iPhone・iPadは、米国アップル社の登録商標です。

(*2)App Storeは、アップル社が運営する、iPhone・iPod touch・iPad向けアプリケーションのダウンロードサービスです。

(*3)教科書AR:AR(Augmented Reality)とは、コンピュータグラフィック等のバーチャルリアリティ(仮想現実感)技術を利用し、人間の五感を拡張する技術です。教科書ARは、高校数学・高校情報などの教科書内の特定のページにiPadおよびiPhoneをかざすことで、動画のほか、三次元的なイメージをつかみ、教育効果を高めるコンテンツが盛り込まれています。 https://itunes.apple.com/jp/app/jiao-ke-shuar/id648137866?mt=8

【高等学校デジタル教科書 新編化学基礎PRページ(東京書籍)】
http://manadigi.jp/kagaku

【「教科書AR」使い方イメージ】
「教科書AR」使い方イメージ

【映像コンテンツ(熱延工場)】
映像コンテンツ(熱延工場)

【高等学校デジタル教科書 新編化学基礎 「製鉄所をのぞいてみよう」トップページ】
高等学校デジタル教科書 新編化学基礎 「製鉄所をのぞいてみよう」トップページ

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166

ニュースリリース一覧へ戻る