ニュースリリース


JFEスチール株式会社

豪州連邦政府 マクファーレン産業大臣が東日本製鉄所(京浜地区)を視察

本日、豪州連邦政府のイアン・マクファーレン産業大臣が、当社 東日本製鉄所(京浜地区)を視察されました。今回の視察は、同国と関わりの深い当社の視察を行いたいとの大臣のご意向を受けて行われたものです。

当社の林田英治代表取締役社長、柿木厚司代表取締役副社長、丹村洋一専務執行役員(東日本製鉄所長)、鈴木彰常務執行役員らが大臣ご一行をお迎えし、製鉄所内をご案内しました。

現在、当社はオーストラリアから多くの鉄鉱石および原料炭を輸入しており、また、同国 クイーンズランド州においてバイヤウェン炭鉱他の石炭権益を保有しています。同国は、当社の鉄鋼製造用原材料の長期安定確保にとって最も重要な国の1つです。

イアン・マクファーレン産業大臣

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 Tel 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る