ニュースリリース


JFEスチール株式会社
JFE条鋼株式会社

JFEスチールグループにおける棒線事業の統合について

JFEスチール株式会社(本社:東京都千代田区、社長:林田英治、以下、「JFEスチール」)およびJFEグループの電炉会社であるJFE条鋼株式会社(本社:東京都港区、社長:野村寛、以下「JFE条鋼」)はこのたび、両社の棒線事業(*)を統合することを決定しました。

従来JFEグループでは、JFEスチールとJFE条鋼がそれぞれ棒線事業を展開してきました。今後、自動車や建機などの高級鋼市場を中心に、需要の伸びが見込めるアジアや北米などの海外で拡販し、激化する国内外での他社ミルとの競争に勝ち抜くため、現状の二社による事業体制を見直し、両社の棒線事業を統合することによって、販売力強化を図ってまいります。

具体的には、本年4月1日に、JFE条鋼の棒線事業に関わる販売、技術サービス、研究の3部門を分離してJFEスチールの棒線事業に移管・統合し、JFEグループの棒線商品ブランドを「JFEスチール」に統一いたします。

製造部門については、現状のJFEスチール西日本製鉄所(倉敷地区)およびJFE条鋼仙台製造所の2拠点体制を継続し、JFE条鋼仙台製造所で製造する棒線製品については、「JFEスチール」ブランド商品としてJFEスチールへOEM供給することとなります。

今後はJFEスチールが販売窓口となり、ご了解が得られたお客様向けから順次「JFEスチール」ブランドでの販売を開始します。

今回の事業統合により、営業窓口の一本化による利便性の向上や、立地を活かしたデリバリーの改善、研究開発の推進などが期待できます。

JFEグループは今後も、最適な生産・販売体制の構築に努めてまいります。

(*)特殊鋼および普通鋼の棒鋼・線材・バーインコイル(異形棒鋼は含まない)

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 Tel 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る