2012年10月18日
  • JFEスチール株式会社

世界最大級の40万トン原料輸送船”Valeミナスジェライス”が
フィリピン・シンター・コーポレーションに初入港

当社の100%子会社であるフィリピン・シンター・コーポレーション(社長:西村博文、以下「PSC」)は、昨日、世界最大の鉄鉱石サプライヤーであるブラジルVale社(社長:ムリーロ フェレイラ、以下「Vale」)が運行する40万トン原料輸送船”Valeミナスジェライス”を初めて受け入れました。

PSCは世界で唯一の焼結鉱専業メーカーとして、高炉の主要原料である焼結鉱を当社向けに製造しています。同社は、世界有数の深い港湾、ブラジルや豪州からの航路途上に位置する戦略的な立地、石灰石やドロマイト等の鉄鋼原料が豊富なことなど、数多くの利点を活かし、競争力のある製品を当社に供給しています。

“Valeミナスジェライス”は、Valeが計35隻導入する予定の40万トン級超大型鉱石運搬船「Valemax」シリーズの14隻目にあたります。40万トン級の大型船が入港可能な港湾は世界でも限られていますが、PSCの深い港湾を活用し、今回、当社の中長期的な輸送費削減の一環として、同船を受け入れることと致しました。大型船の活用も含め、当社は今後も安定的な原料輸送体制の構築とコスト低減を図ってまいります。

【Valeミナスジェライスの概要】

船 名
:
Vale Minas Gerais
船 主
:
Vale
建 造
:
韓国・大宇造船海洋
竣 工 :
2012年7月
載荷重量
:
400千トン
サイズ : 全長362m、全幅65m、満載喫水23m

【PSC社の概要】

社 名
:
Philippine Sinter Corporation
社 長
:
西村 博文
本 社
:
フィリピン国メトロマニラ マカティ市
工 場 :
ミンダナオ島カガヤン・デ・オロ市近郊 フィビデック工業団地内
設 立
:
1974年12月(1977年 生産・出荷開始)
資本金 : 500百万ペソ
売上高 : 1,723百万ペソ(2011年)
株 主 : JFEスチール 100%
事業内容 : 焼結鉱の製造・販売
生産能力 : 年間530万トン

【写真】

Valeミナスジェライス
Valeミナスジェライス

PSC入港
PSC入港

 

 

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166