2012年5月25日
  • JFEスチール株式会社

ソーラーシリコン事業からの撤退について

当社はこの度、太陽光発電モジュールに用いられる多結晶シリコンインゴットおよびウェハーの製造販売を目的としたソーラーシリコン事業から撤退することといたしました。

1. 経緯
     本事業は2001年に開始し、これまで販売数量、業績ともに順調に推移していましたが、多結晶シリコンの一大需要地である欧州において需要が激減したことに加え、東アジアにおける生産能力の増強により大幅な需給ギャップが生じ、昨年来、市場価格が暴落しています。
   このような状況の中で、生産・販売の効率化による徹底したコスト削減に努めてまいりましたが、当面の間、市況の回復は見込めないという判断に至り、今般、本事業からの撤退を決定したものです。

2. 今後の予定
     当面の間、「ソーラーシリコン事業部」を存続し、在庫の販売を行います。
   なお、当社製品に関する品質保証につきましては引き続き当社の責任において行ってまいります。

3. 業績への影響
  2012年度業績における影響は軽微です。

 

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166