• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

大会結果

JFEスチール競走部

2020年度大会結果

中国実業団記録会で6選手が自己記録を更新!
斉藤選手が5000m 13分台へ!

■ 第2回中国実業団記録会結果

期  日 9月12日(土) 場  所 みよし運動公園陸上競技場(広島県三次市)

成  績

■5000m ◎=自己新記録
  ダン・キプランガット 13分34秒98 ◎=(14秒99短縮)
  風岡  永吉 13分55秒26  
  斉藤  翔太 14分09秒18  
  川平  浩之 14分10秒33  
  大谷  健太 14分28秒63  
  上坂  優太 14分29秒44  
  大谷  康太 14分37秒94  
  岩田  拓海 15分11秒42  
  今西  洸斗 15分12秒26  
  土久岡 陽祐 途中棄権  
 
 

■ 第3回中国実業団記録会結果

期  日 9月26日(土) 場  所 みよし運動公園陸上競技場(広島県三次市)

成  績

■5000m ◎=自己新記録
  ドミニク・キプタム 13分45秒80 ◎=5秒73短縮
  風岡  永吉 13分50秒80 ◎=2秒56短縮
  斉藤  翔太 13分54秒23 ◎=6秒82短縮
  川平  浩之 14分01秒98 ◎=7秒27短縮
  上坂  優太 14分03秒39 ◎=2秒55短縮
  大森   樹 14分03秒87  
  大谷  健太 14分16秒98  
  堤   悠生 14分27秒95  
  大谷  康太 14分32秒82  
  今西  洸斗 14分55秒98  
 
 
☆レースメモ☆

中国実業団の記録会に当部から11名が出場。8組目では当部のダンが13分台でレースを進めるペースメーカーを務め、大谷健、堤、大森、川平、上坂の5選手が挑戦しました。惜しくも目標の14分切りにはなりませんでしたが、川平、上坂の2選手は自己記録を更新してフィニッシュしました。続く最終9組にはドミニク、斉藤、風岡が出場。3000mを8分20秒程で通過すると、ラスト1周まで日本人先頭集団の中で粘り、見事13分台をマークしました。

 

皆様の温かいご声援誠にありがとうございました!!