• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

ニュースリリース


JFE鋼板株式会社
日本理化学工業株式会社

JFE鋼板が「キットパス」専用ボード「JFEビューボード」を日本理化学工業と共同開発

JFE鋼板(株)(本社:東京都中央区、社長:今村晴幸)は日本理化学工業(株)(本社:神奈川県川崎市、社長:大山隆久)と共同でエコ商品であるキットパス専用のスチールボード「JFEビューボード」を開発いたしました。05年、日本理化学工業(株)は水性マーカーの揮発臭や黒い消しカス、チョークの粉末飛散など環境問題を解決すべく、無溶剤、無粉末の固形マーカー「キットパス」を開発しました。「キットパス」は固形のため、揮発する心配もなく、今までにないなめらかなタッチを実現し、かすれず鮮明な文字が書けます。発売以来、年々販売量が増加しており累積300万本のキットパス販売の実績を得ております。また色数も増やし12色をラインアップ、多彩な発色を表現できます。また「キットパスきっず12色」は本年、第18回日本文具大賞の優秀賞に選ばれ、7月8日には優秀賞から選考された機能部門の「グランプリ」を獲得いたしました。ボードについては現在、キットパスの鮮明度を高めるためにエンボス加工したPETフィルムなどを既存のボードに貼付して使用していますが、幅の制限及びフィルムのため表面の傷付きの恐れがあります。また、耐摩耗性にも限界があり、教育現場などからは恒久的に使用できる鋼板仕様の「キットパス」専用ボードの開発を要望されていました。JFE鋼板(株)はエコ商品として昨年、クロメートフリーの高耐食性溶融亜鉛めっき鋼板の「エコガル」、一昨年は不快害虫忌避の防虫鋼板「サニータ」を開発するなどこれまで「環境経営」を推進してきました。このたび環境を配慮したエコ商品「キットパス」の専用のカラー鋼板ボードを開発することで間接的に環境貢献ができると考え「JFEビューボード」を共同開発するに至りました。「JFEビューボード」は下地を亜鉛めっきとして、特殊ベース樹脂に骨材(ビーズ)を添加した塗料を塗装したもので、グリーン、ホワイトの2色を揃えております。特殊ベース樹脂はUV硬化型樹脂、添加骨材はアクリル樹脂ビーズとし適正な形状、添加量を選択し、塗膜は、高硬度、高架橋密度、低光沢に設計いたしました。

その結果

  1. マーカーの基本特性であるソフトな書き味、良好な消去性が得られました。
  2. 高硬度、高架橋密度設計により耐磨耗性、耐薬品性が改善し従来品より高い耐久性が得られました。
  3. 「JFEビューボード」を使用すれば板面が水で濡れていても書くことが可能です。
  4. ひとつのボードでホワイトボードとスクリーンのデュアル使用が可能です。
    これは最近、企業は資材合理化のためオフィスのペーパーレス化を進めており会議でのプレゼンテーションを紙ではなくプロジェクターやOHPを使用するケースが増えておりスクリーンが必要となります。「JFEビューボード」は表面を低光沢にして光源反射を抑制、映写性を高めているのでスクリーンとして使用することができます。また、スクリーン映写中にキットパスを使ってマークすることも可能で利便性のメリットもあります。
  5. 黒板用途だけに限定せず会議室や、保育園、幼稚園の遊戯ルーム、病院のリハビリ室など、壁代替の多目的パーティションに適用できます。また水に濡れても書けることからことから外装用看板などの用途拡大が可能です。

また日本理化学工業(株)は「キットパス」を国内販売に限定せず広く海外展開を実施する予定で両社の相乗効果による拡販が期待できますので当面の目標として300T/年の販売を目指します。日本理化学工業は障害者雇用率70%で全国企業トップになったことからベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」にも選択され、カンブリア宮殿(テレビ東京系)、報道ステーション(テレビ朝日、ANN系)、サンデージャポン(TBS系)など広くマスコミにとり上げられ、環境ばかりでなく人にも優しい企業です。「JFEビューボード」の開発はJFE鋼板が「環境経営」の一貫として積極的に進めたものですが、今後、日本理化学工業(株)の経営思想も学び相互協力で販売、拡販する所存です。

キットパス
キットパス
JFEビューボードの使用例(佐賀県 医療福祉学校)
JFEビューボードの使用例(佐賀県 医療福祉学校)

<会社概要>:JFE鋼板

1.社名 JFE鋼板株式会社
2.所在地 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町三丁目1番9号(JFE鋼板ビル)
Tel.03-5255-9511(代表)
3.社長 代表取締役社長 今村 晴幸
4.資本金 50億円
5.事業概要 溶融めっき鋼板および各種塗装鋼板の製造・販売
屋根・外壁材の製造・販売および設計、管理ならびに工事請負、住宅用構造部材(フレームキット,スチールハウス)販売、建設建材用加工製品製造・販売

<会社概要>:日本理化学工業

1.社名 日本理化学工業株式会社
2.所在地 〒213-0032
神奈川県川崎市高津区久地2丁目15-10
Tel. 044-811-4121(代表)
3.社長 代表取締役 大山 隆久
4.資本金 2000万円
5.事業概要 ダストレス事業部-文具、事務用品製造販売
ジョイント事業部-プラスチック成形加工
本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFE鋼板株式会社 技術部 TEL:03-5255-9532
第二鋼板営業部 TEL:03-5255-9526
日本理化学工業株式会社 TEL:044-811-4121

ニュースリリース一覧へ戻る