取得資格

取得資格

鉄鋼業は資格の宝庫

製鉄所で仕事をしていくには、さまざまな資格が必要です。仕事に必要な資格は全て会社負担で取得でき、あなたを一生支える糧になります。クレーン運転士など、入社後すぐに必要となる資格については、新入社員への資格取得教育を実施しています。

入社後取得できる主な国家資格

危険物取扱者
危険物取扱者は、製鉄所・化学工場・ガソリンスタンドなど、一定数量以上の危険物の製造・取扱がある施設において、危険物の取扱・立合いを行うことができる危険物の専門家です。
消防設備士
消防設備士とは、消火栓などの屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備、避難はしごなど消防用設備の工事及び整備を行う技術者です。製鉄所内では多数の消防設備が設置されており、防災の観点からも非常に重要な資格です。
クレーン運転士
クレーン運転士とは、つり上げ荷重5トン以上のクレーン(天井クレーン、ジブクレーン、アンローダ、ケーブルクレーンなど)を運転するために必要な技能を認定する国家資格です。製鉄所内では多くのクレーンが使用されており、操業に欠かせない資格です。
ボイラー技士
ボイラー技士とは、建造物に設置されているボイラーの安全運転を保つためにボイラーの監視・調整・検査などの業務を行なうボイラーの専門家です。製鉄所内では多数のボイラーが使用されており、操業上重要な資格です。
ボイラー整備士
ボイラー整備士とは、定期的にボイラーの整備作業を行う専門家です。ボイラーを停 止し、付属装置などの点検・整備をおこないます。製鉄所内では多数のボイラーが使用されており、操業上重要な資格です。
高圧ガス製造保安責任者
高圧ガス製造保安責任者とは、高圧ガス製造所の安全を確保するための専門知識を有する専門家です。製鉄所内は多くのガス製造設備を有しており、操業上重要な資格です。
電気工事士
住宅や店舗、工場などの電気工事に従事する技術者です。モーター・トランスなど製鉄所内は多くの電気設備が使用されており、非常に重要な資格です。
ガス溶接技能士
ガス溶接技能者とは、工場や建築・建設現場などでガスを用いる溶接を行うための技能者です。製鉄所内では主に上工程において酸素等を用いた溶接・溶断技能として生かされています。