女性の方へ・女性社員サポート

女性の方へ・女性社員サポート

わたしたちが輝くJFE

鮫島 千晴さん
C.Sameshima
髙木 絵里花さん
E.Takaki
吉川 咲季さん
S.Yoshikawa
高田 美緒さん
M.Takada

鮫島 千晴

冷延部 冷延工場

出身地:鹿児島県

JFEスチールに興味を持ったきっかけは、先生からJFEスチールが女性の採用を行うと聞いたことです。昔から機械いじりが好きであったこともあり、パンフレットやホームページで情報を収集し、親や知人と相談する中で徐々に志望度が上がってきました。決め手は応募前職場見学会で、工場を見学した際に、巨大な設備を駆使して製品を作り込んでいく社員の方を目にし、ここで働きたい!と素直に感じられました。

現在の私の仕事は、薄く延ばされた鋼板の表面検査です。担当する工程は、製鉄所の最終工程であるために、見落としや判断ミスはお客様に直接的な迷惑をかけてしまうことになり、絶対に許されません。

まだまだ入社して日の浅い私ですが、自職場で検査した製品が、世界的に有名なお客様の元へ出荷されていく光景を見ると、自分が社会の一端を担えている気がしてとてもやりがいを感じます。将来的には、自分の仕事を一人前にこなすのみならず、周りからも信頼されるリーダーになりたいと考えています。

髙木 絵里花

厚板部 厚板工場

出身地:熊本県

私は現在、厚板工場で勤務しています。厚板は船や橋、建物などに使われており、自分が携わったものが身近なところで使われていると思うと、やりがいを感じます。私の仕事は超音波などを用いて鋼板内部の欠陥を探し出すことです。もし欠陥を見落としてしまうと製品にヒビが発生することもあり、お客様に大きな影響を与える可能性があるため、正確さや慎重さが求められる重要な仕事です。

入社前はオペレーターというと室内で画面を見ながら一日中室内にいるというイメージがありました。しかし実際は部屋の外で作業することが多く、夏場は温度、湿度が高くなるため大変だと感じることもあります。 一方で、職場には女性用トイレやシャワールームが設置されており、また女性懇談会も設けてもらうなど、要望を伝えることもできます。上司や先輩方は時に優しく、時に厳しく指導をしてくれて、恵まれた環境で働けていると感じています。

やはり鉄鋼会社というと男性のイメージが強く、女性が働きづらいのでは?と考える人もいるかと思いますが、女性が働きやすい環境になっていると伝えたいです。

吉川 咲季

熱延部 熱延工場

出身地:岡山県

入社して驚いたことは、予想していたよりも職場の人間関係が良好であったことです。もちろん、仕事上は厳しく指導をされることもありますが、「女性だから」という特別扱いをせずに、一人の人間として接してくれることは本当にありがたく感じています。交替勤務が時に辛く感じられたり、仕事で壁にぶつかることもありますが、職場の皆さんのサポートを受けながら、一生懸命仕事に打ち込んでいます!

私の仕事は、熱延工場内でのクレーンの運転です。次々と運ばれてくる鋼片を遅滞なく運搬する必要があり、決められた時間内にできなければ工場が止まってしまいます。責任は重大ですが、非常にやりがいのある仕事です。忙しい業務の中で、工夫して鋼片を配置し、ミスなく効率的に一日の仕事を終えられたときは、とてもすがすがしい気持ちになり、自分の成長を感じられる瞬間でもあります。

プライベートでも同僚と過ごす時間は多いです。社会人になってからは積極的に色々なことにチャレンジしており、趣味の幅がとても広がりました。ツーリングに行ったり、釣りに行ったり、スノーボードに行ったりと、プライベートはとても充実しています。

高田 美緒

溶接管部 溶接管工場

出身地:福岡県

現在、私は溶接管工場の精整検査職場で勤務しています。溶接管は主に建物やラインパイプ等、人々の暮らしを支えるのに必要な製品に使われています。現在の仕事は立会台作業で、パイプの長さ、重さの測定と、ロボットによるマーキング(印字)が主な作業で、立会台でマーキングしたパイプはそのまま製品となります。この仕事は製品になっても問題がないかを最後に調べるところなので、自分達がパイプを作っているのだと実感が沸き、やりがいを感じます。

仕事を進める上では、多くの知識が必要であったり、交替勤務や重量物の運搬などの体力的に難しい作業があったりなど、大変なこともあります。ただ、上司や先輩方はよく助けてくれますし、工場内も入社前に想像していたよりも綺麗なので、働きづらいと感じることはありません。

男性に比べると現場で働く女性社員はまだ少ないです。ただ、JFEスチールはこれから女性社員を増やしていこうとしています。男性だけではなく、女性も現場で働けるということを、より多くの人に解ってもらえるよう、一緒に頑張りましょう!

充実の制度でライフラインをサポート

個々の社員が安心せい社会生活を送れるように、様々な福利厚生、両立支援制度が整備されています。
一人ひとりのライフスタイルに応じた様々なサポートを受けることができます。
ライフライン

各ステージでのサポートイメージ(クリックで拡大します。)

用語解説【育児・介護 他】

育児休暇

子どもが満1歳6カ月になるまで取得できます。さらに子どもの保育所への入所が困難な場合については満3歳まで延長が可能です。

育児短時間勤務

子どもが小学校6年生を終了するまで2時間/日の勤務時間の短縮を受けられます。

ワーク・ライフ・バランス・サポート休暇

年間20日付与される有給休暇の余った日数を積み立てて、子どもの看護、家族の介護や自身の療養などに利用することができます。

介護休暇

要介護状態にある同一家族一人につき通算2年6カ月まで取得することができます。

なでしこ銘柄

なでしこ銘柄
女性活躍推進に優れた上場企業に選定された「なでしこ銘柄」。

JFEグループは「なでしこ銘柄」に過去3回(2014、15、17年度)選ばれています


ライフスタイル

倉敷の美観地区に小旅行した様子
女性社員同士のつながり

年々女性社員も増えており、同期・先輩後輩の繋がりは大きくなっています。写真は、倉敷の美観地区に小旅行した際の1枚。

女性採用者数の推移

JFEスチールでは、毎年女性の採用を積極的に推進しています。