大会結果

JFEスチール競走部

2017年度大会結果

■ B.A.A Boston Half Marathon 2017 結果

期  日 10月8日(日) 場  所 Franclin Park 発~White Stadium 着
(アメリカ・ボストン)

成  績

■ハーフマラソン
第33位 岡本  雄大 1時間18分20秒
駅伝シーズン初戦で4位に
ルーキーの松村陣が区間賞獲得!!

■ 第55回広島県実業団駅伝競走大会(第12回べいふぁーむ駅伝)結果

期  日 10月22日(日) 場  所 笠岡陸上競技場発着 6区間・43.82Km(笠岡市)

成  績

第4位 JFEスチールA 記録:2時間09分39秒
  (1区 松村陣、2区 松村元、3区 大谷康、
4区 久保岡、5区 土久岡、6区 大谷健)
 
  【区間賞】 1区松村 陣之助
・優 勝 マツダA (2時間08分10秒)
・第2位 中電工 (2時間08分20秒)
・第3位 中国電力 (2時間08分32秒)
 
1区松村陣と2区松村元の兄弟たすきリレー
↑1区松村陣と2区松村元の兄弟たすきリレー
 
レースのスタート 最終6区を力走する大谷健
↑レースのスタート ↑最終6区を力走する大谷健
 
☆レースメモ☆

駅伝シーズンの開幕戦となった広島県実業団駅伝は、岡山県社会人対抗駅伝との同時開催(第12回べいふぁーむ駅伝)で、笠岡市の笠岡湾干拓地にて行われました。1部には広島4チーム、岡山6チーム、2部には9チームと計19チームが出場しました。 1区(7.64Km)にはルーキーの松村陣を起用。スタート後、スローペースな展開のなか、好位置につけていました。松村陣は先頭集団の最後方で様子を見ながらラスト400mにさしかかると、渾身のスパート。そのまま逃げ切り、見事区間賞を獲得する走りでトップで中継所へ。2位中国電力、3位中電工、4位マツダAとつづきました。2区(7.09Km)の松村元は、スタート直後、マツダのベケレ選手に追い抜かれました。その後、中国電力の山崎選手、中電工の西岡選手に追いつかれますが、粘りの走りでペースを刻みました。中電工には先行を許したものの、中国電力を9秒引き離し、3位で中継しました。3区(7.09Km)大谷康は、前を行く中電工の二岡選手を追う展開となりました。差が縮まらず、後ろから迫る中国電力の米澤選手に抜かれ、4位に後退しました。 最長区間の4区(8.87Km)は主将の久保岡を起用。3位の中国電力森本選手を懸命に追いますが、なかなか差を縮めることが出来ませんでした。後半は久保岡のペースが上がらず、中国電力との差が54秒に広がり、たすきを渡しました。5区(7.64km)の土久岡は、前を行く中国電力が見えない中、5Kmを14分58秒で通過しました。その後もペースを維持し、3位との差を51秒に縮めアンカーへ。6区(5.49Km)大谷健は、区間2位の力走で懸命に前を追いかけるも、4位でのゴールとなりました。なお、2区でベケレ選手の快走で首位に出たマツダAが40年ぶりの優勝、2位には2区から順位を守り切った中電工が、3位には中国電力が入りました。

 

皆様の温かいご声援誠にありがとうございました!!