• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language

PC版

MENU

東日本製鉄所(千葉地区)における廃水トラブルについて

東日本製鉄所 千葉地区

各位

JFEスチール株式会社
東日本製鉄所

東日本製鉄所(千葉地区)における廃水トラブルについて

東日本製鉄所千葉地区において、1月10日(水)午前7時30分頃、生浜工場(千葉市中央区新浜町1番地)のステンレス工場から水処理設備までの配管に破損が生じ、漏れた廃水が弊所排水口1か所から海上に流出するという事案が発生し、関係当局に通報いたしました。 事案を常時監視システムにより検知した後、速やかに送水を停止しましたが、約660リットルの廃水が海上に流出したと推定しております。 流出した廃水は、ステンレス工場にて酸洗した鋼板を上水で洗い流した後の廃水です。この廃水の成分を分析したところ、フッ素、六価クロム、pH、クロム含有量、溶解性鉄および窒素含有量について水質汚濁防止法に定める排水基準を満たしていないことが判明しました。 同日午前11時45分頃、当該排水口付近海域で採取した海水を測定したところ、有害物質の環境基準は満たしていることを確認しました。 また、他の排水口においては、水質汚濁防止法に定める排水基準を満たしていることを確認しております。 なお、ステンレス工場において現在は正常に水処理を実施しており、本件による操業への影響はありません。当該配管は現在使用しておりませんが、対策を講じ、関係当局によるご確認後に使用を再開する予定です。 今回の件を真摯に受け止め、再発防止に万全を尽くしてまいります。 地域の皆様をはじめ、関係者の皆様にご迷惑およびご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。

以上

測定値についてはこちら

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
JFEスチール東日本製鉄所
(千葉地区)総務部総務室 Tel.043(262)2024