理系限定インターンシップ 圧倒的スケールの「ものづくりエンジニア」の仕事を体感する1週間!
ENTRY
実施概要実施内容実施日程実施場所詳細資格・対象報酬・交通費申込み方法申込み後のフロー過去の参加者の声ENTRYMY PAGE

実施概要

理系限定インターンシップ
『世界トップレベルの技術力で全ての産業にイノベーションを起こせ!
「ものづくりエンジニア」体感インターンシップ』

実施内容

当社の製鉄所や研究所のうち一つの職場に配属され、そこで実際に存在する課題に取り組んでいただきます。
第一線で活躍するエンジニア・研究者と同じ職場で、実際に働くことを体験できます。
1. 製造技術開発部門(東日本製鉄所、西日本製鉄所、知多製造所)
2. 設備技術開発部門(東日本製鉄所、西日本製鉄所、知多製造所)
3. 研究開発部門(スチール研究所)

過去のテーマ例

・めっき鋼板のスポット発生を抑止する最適操業条件の検討
・製鉄所における高温溶融物搬送容器の熱放散抑止検討
・鋼板のコイル巻き姿検出装置の開発
・伸縮継手のクラック発生原因の究明と対策検討
※具体的なテーマについては、専攻内容や学年等を考慮した上で、個別に設定いたします。Excel、Word、Powerpoint等のパソコンソフトを使用して各種解析およびレポートを作成していただきます。

実施日程

8月20日(月)〜8月31日(金)於 千葉地区、倉敷地区、知多地区
8月27日(月)〜9月7日(金)於 京浜地区、福山地区
それぞれ計10日間(全地区共通日程)

※開催地区の詳細については後述の「実施場所詳細」をご参照下さい

実施場所詳細

実習事業所

東日本製鉄所:千葉地区(千葉県千葉市)、京浜地区(神奈川県川崎市)
西日本製鉄所:倉敷地区(岡山県倉敷市)、福山地区(広島県福山市)
知多製造所:知多地区(愛知県半田市)
スチール研究所(千葉、京浜、知多、倉敷、福山、いずれかの地区で実施)

※いずれの地区においても、以下各部門での実施を予定しております
1. 製造技術開発部門
2. 設備技術開発部門
3. 研究開発部門

それぞれの事業所(地区)の特徴はこちらにて紹介しています

資格・対象

応募要件

1. 大学または大学院に在籍している方
2. 対象専攻:機械系、材料系、電気制御情報系、化学系、物理系、土木建築系
3. Excel、Word、Powerpoint等を使用して各種解析およびレポート作成ができる方
4. 「学生教育研究災害傷害保険」等の傷害保険に加入必須(自己負担)
※大学で一括加入されている場合も多いですので大学へご相談下さい
※実習受入れ決定後に証書コピー等をご提出いただきます

募集人数

90名程度
※応募者多数の場合は選考・抽選を行いますのでご了承下さい

報酬・交通費

1. 交通費:学校所在地から実習先事業所までの往復交通費を支給
(必要に応じ)実習期間中の交通費を支給
2. 日当等:実習日当として1日あたり1,000円を支給
3. 宿舎等:自宅もしくは帰省先から通勤が困難な方は会社宿泊施設
または当社が用意するホテル等を無料で利用いただけます
(自宅から通勤される場合は、公共交通機関のみ利用いただけます。自動車・バイク等は使用不可です)

申込み方法

エントリーフォームより、締切日までにプレエントリーしてください。
プレエントリー後、マイページにて必要事項を記入・提出することで申込完了します。

注意事項

『世界トップレベルの技術力で全ての産業にイノベーションを起こせ!
「ものづくりエンジニア」体感インターンシップ』ご参加の方は、
【希望地域】および【希望部門】を第3希望までお選びください。

応募締切

7月8日(日)23:59
※当インターンシップは学生の皆様へ就業体験機会を提供するものであり、採用選考等とは関係ございません

申込み後のフロー

7月8日(日):応募締切(受入れ地区・部門の決定)※応募者多数の場合、書類選考・抽選あり 8月初旬:弊社より参加可否の結果ご連絡 8月中旬:各種手続き、準備 8月20日(月)〜:実習開始

過去の参加者の声

研究部に配属となりましたが、そこで自分が今まで想像していた新たな鋼板を開発する研究とは大きく異なり、開発された鋼板をどのように活用していけばよいかという研究を体験することができたのは、良い経験となりました。単に鋼板を開発するだけでなく、加工技術を開発することで鋼板に”付加価値”をつけるということを今まで考えたことはなく、鉄鋼材料の研究の奥深さを改めて知りました。さらに、社員の方々との交流により、職場の雰囲気や仕事に対する姿勢を学ぶことができました。

私は製造部門に配属になりましたが、この部署では私の研究に非常に近い実習テーマを与えて頂いたので非常に理解しやすかったです。また、このインターンシップ中に大学にいては気付けなかった会社と大学の違いなどさまざまなことを学び、感じ取ることができました。非常に濃く充実した時間を過ごせたと思います。学んだことを今後、研究活動や就職活動だけでなく、社会人なってからも役立てていきたいと思います。

連絡先

JFEスチール株式会社 インターンシップ担当チーム
〒 100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目2番3号
TEL:0120-201700(フリーダイヤル)

実施概要実施内容実施日程実施場所資格・対象報酬・交通費申込み方法申込み後のフロー過去の参加者の声ENTRYMY PAGE