JFEスチールの魅力

鉄とは

What is the iron

暮らしと産業を支える基礎素材

鉄は、固くて強く、用途に応じて自在に加工できるなどの優れた特性を持つため、古くから人々の暮らしに欠かせない金属として幅広く用いられてきました。
近代に入ってからは、鉄道や船舶、建築、産業機械などへと用途が拡大。蒸気機関やエンジンなど、文明の進化を可能にした動力装置は、強く細密な加工ができる鉄でなくては実現できなかったでしょうし、20世紀以降の自動車や家電製品の普及も、鉄という素材なしにはありえません。また、服飾品やプラスチック製品といった一見鉄と関わりのないように見える製品も、それらを製造する工場や設備は鉄でできています。
現在、金属製品の約90%を占めると言われている鉄。あらゆる産業の基盤であり、私たちの暮らしのすべては直接・間接的に鉄と結びついていると言っても過言ではないのです。

自動車

自動車

造船

造船

土木

土木

建築

建築

容器・缶

容器・缶

家電・電機

家電・電機

エネルギー

エネルギー

産業機械

産業機械

素材としての進化

鉄は新素材と呼ばれる分野と比べて先進技術が用いられているイメージが薄いかもしれません。しかし、鉄鋼製品は日々研究開発が進められ、各産業の最先端のモノづくりを支えています。
各産業には鉄鋼製品に対するさまざまなニーズがあります。自動車メーカーであれば、「燃費向上のため、薄い鋼板を使って車体を軽量化したい」「安全性確保のため、強度を上げたい」「デザイン性を高めるため、加工性を向上させたい」などです。鉄鋼製品の性質は製鋼や圧延など製造工程での制御技術により形成されていますが、これらをミクロンレベルまでコントロールすることによって、これらの多岐にわたるニーズを高いレベルで実現しています。
ほかにも、使用条件や地理的条件が多様化し新次元の性能が求められるたびに、鉄鋼メーカーは新たな技術開発によってニーズに応えてきました。
鉄は、絶え間ない技術革新によって、未来を創りだしていくことができる素材なのです。

鉄鋼ビジネス

Iron and steel business

地球を舞台に動くビジネス

2015年の世界の鉄鋼材料の生産量は約16億トンでした。これは10年前の11億トンに比べると、約45%の高い伸び率です。世界的に鉄鋼市場が拡大している要因は、中国、インド、東南アジア諸国など新興国経済の急速な発展に伴う、インフラ整備をはじめ、自動車、家電といった消費財各分野での鉄鋼需要の伸長です。JFEスチールはこの成長する世界の鉄鋼市場で、得意とする高級鋼板を主力とした海外ビジネスを拡大しており、海外輸出比率は売上の半分近くを占めています。

JFEスチールの
ビジネス戦略

Business strategy

常に新たな価値を創造し、
お客様とともに成長するグローバル鉄鋼サプライヤー

海外事業の拡大

JFEスチールは「常に新たな価値を創造し、お客様とともに成長するグローバル鉄鋼サプライヤー」を中長期的なビジョンとして掲げ、積極的な事業規模の拡大を進めています。
事業拡大で欠かせないのは、増大する新興国需要を取り込むことです。これまで日本の鉄鋼業界のグローバル化は、国内で製造したものを輸出するかたちが主流でした。しかし、現地の鉄鋼メーカーと競争して勝ち抜いていくためには、現地での効率的な生産・物流体制によるきめの細かいサービス・サポートが不可欠です。このため、JFEスチールは海外での現地生産を拡大しています。
資本参加しているインドのJSWスチールとの関係強化や、タイ、インドネシアでの自動車用鋼板ラインの建設、アラブ首長国連邦でのエネルギー産業向け鋼管を製造・販売する会社の設立、ベトナムの高炉一貫製鉄所プロジェクトの資本参加などを進めています。

お客様とともに行う技術開発

世界を土俵に戦う体制を整えた上で勝ち抜いていくために必要なのは、社会やお客様のニーズに合った商品を開発し、競争力あるコストで生産するための高い技術力です。
市場のニーズがありながら商品化が難しく、まだ世に出ていないものは数多くあります。これらをいち早く商品化して市場に提供していくことで、価格競争に巻きこまれることなく、世界でプレゼンスを高めていくことができるのです。
たとえば、JFEスチールでは自動車会社との強固な信頼関係を生かし、お客様と協力して世界最高の材料、加工技術を創るために、当社の研究開発拠点であるスチール研究所にカスタマーズ・ソリューション・ラボを設置しています。新型車開発に初期段階から参画して、コンセプトに合わせた鋼材使用、部材加工方法、パフォーマンス評価の提案を行うと共に、性能をより高めた鋼材の開発を行い、最先端の車づくりへ貢献しています。
この活動は、国内の自動車業界だけでなく、海外でも高い評価を受けており、JFEスチールが世界で戦っていく上での、大きな強みとなっています。
持てる技術をすべてつぎ込み、世界最高水準の鉄鋼製品を世界のお客様と共に創りだしていく。JFEスチールの挑戦は今後も続きます。

世界と戦うために
世界中に設けている生産&販売拠点
「輸出」+「現地生産」によるグローバル化戦略

世界をリードする技術力

Technical capabilities to lead the world

JFEスチール最大の特色は、
世界トップレベルと評される技術力。
高級鋼板の進化を可能にする最先端の製造技術、
社会貢献やコスト削減につながる
環境・省エネ技術といった革新的な技術が
次々と生まれています。